logo

◎MR Solutionsが前臨床スキャンで世界初の2機種を発売

MR Solutions 2013年09月18日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎MR Solutionsが前臨床スキャンで世界初の2機種を発売

AsiaNet 54295
共同JBN 1075 (2013.9.18)

【ロンドン2013年9月17日】MR Solutionsは今週(9月18-21日)サバンナで開催される世界分子イメージング会議(World Molecular Imaging Conference、WMIC)で結合型3T冷却剤不要MRI/PETと3T MRI/SPECTのスキャナー2機種を初めて発売する。

英国に本社を置くMR Solutionsは初の結合型の冷却剤不要3T MR/PETと3T MR/SPECTスキャナーの発売によって前臨床スキャンにおける技術革命を引き続きリードする。

MR Solutionsのデービッド・テーラー最高経営責任者(CEO)は「高解像度のPETあるいはSPECTと高性能の冷却剤不要MRIの結合は医学と医薬品の両方に重要な恩恵を提供するだろう。これらのシステムはこれまで商業的に利用できなかった、同時多方式の画像を初めて研究者に提供する。これは科学者の動物での研究をより速く、より容易にするために最高品質の画像と機能的データを提供するというわが社の計画の新たな発展である」とコメントしている。

SPECT(単一光子照射断層撮影)画像を提供するため、MRはガンマカメラの3ヘッドと焦点コリメーターをMRIスキャナーのボア(検査空間)の前に簡単にクリップでとめられるようにして、最先端の3DSPECT画像を提供するシステムを考案した。SPECT画像は解剖学的に機能的な結合能力を提供するMRI画像付きで記録できる。SPECTガンマカメラはそれだけで独立して使うこともできる。

PET(陽電子照射断層撮影)能力は新しい堅実な状態検知装置とMRIスキャナーのボアに組み込まれているASIC技術によって提供される。このスキャナーはMRIが提供する組織の精密な構造的、機能的特徴を代謝と個別にラベル付けされた細胞タイプ、細胞受容体を追跡するための感度が非常に高いPET画像と結合させる。これは特に腫瘍学 (リンク)、心臓学(リンク)、神経学(リンク)研究で役に立つ。

今年初めに発売されたばかりのMR Solutionsの冷却剤不要のベンチトップ型3T MRIスキャナー(ボアサイズは16、31、72センチ)は前臨床スキャンの領域で完全なゲームチェンジャーとなった。この新技術は優れた軟組織コントラスト、高い空間解像度、浮遊磁場の大幅減少とそれがもたらすすべての利点を提供するだけでなく、磁場の強さを簡単に変えることができる。

メディア問い合わせ先:
Simon Vane Percy
電話 +44(0)1737-821890
eメール simon@vanepercy.com
携帯電話+44(0)7710-005910

ソース:MR Solutions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。