logo

グローバルな半導体企業ZMDI、デジタルRGB/環境光および近接センサICであるZOPT3100を新たにリリース

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) 2013年09月18日 12時00分
From JCN Newswire

グローバルな半導体企業ZMDIは、エネルギー効率が良く、高精度出力と広ダイナミックレンジを備え、LEDドライバが集積されたデジタルRGB / 環境光および近接センサICであるZOPT3100を新たにリリースします

Dresden, Germany, Sept 18, 2013 - ( JCN Newswire ) - ZMD AG (ZMDI) はドレスデンに本社を置くenergy efficientソリューションを専門とする半導体企業です。同社は本日、最先端RGB/環境光および近接センサICであるZOPT3100のリリースを発表します。車載、産業、医療、IT、民生向けアナログ・ミックスドシグナル・ソリューションのグローバルサプライヤーであるZMDIは、ハンドヘルドおよびモバイルセンシングアプリケーション向け低消費電力ICのラインアップ拡大のためZOPT3100を開発しました。

ZOPT3100はシングルチップ上に環境光センサ(ALS)、カラーセンサ(CS)、近接センサ(PS)ならびに赤外線LEDドライバを集積しており、表示パネルの輝度ならびに色の調節を可能にし、最適化します。フォトダイオードが5(近接用に1、白、緑、青、赤チャンネル用に4)、光信号向け高分解能18ビットアナログ/デジタルコンバータ(ADC)が4回路つ、近接測定向けの11ビットデュアルスロープADCが1つ集積され、このICは光と近接の同時測定を可能にします。環境光センシング向けに0.006ルクスから32000ルクスまでのワイドなダイナミックレンジを有し、赤、緑、青チャンネルにより色検出用の線形化された出力結果を供給します。ICによる距離とALS/CSの同時測定は、携帯電話での通話中にタッチスクリーンの操作を止めるアプリケーションなどに適しています。集積されたフィルターは、たとえば蛍光灯からの50 /60Hzの環境光の点滅を抑制することに役立ちます。

2.4から3.6Vにおよぶワイドな電源電圧レンジは200uAの低供給電流電流電源(LEDドライバは除く)となり、設定可能なスタンバイモードによりモバイルバッテリ駆動アプリケーションでの使用を考慮しています。

ZOPT3100は特に低ルクス領域において極めて高い感度を有しており、非常に暗いカバーガラスの背後での使用に最適なものとなっています。温度動作範囲内で優れた線形性を維持し、多様な条件の下での安定した結果を確保します。ディスプレイの光を調整するため、ICは人間の目の特性に非常に適したものとなるよう均衡が保たれています。このクラスで最良の赤外線阻止(650nm以上)と市場で最高の感度を提供する近接センサの組合せは、モバイルデバイスでの使用に理想的であり、正確な物体検出を可能にします。

携帯電話、タブレットコンピューター、ノートパソコン、カメラ、PCモニター、ゲーム機器などの最新製品は、ZOPT3100の性能から大きな利点を得ることができます。

「エネルギー効率と精度はわれわれの強みです。わたしたちの顧客が次世代製品のために要求する分解能と精密度を提供するためにZOPT3100を設計しました。」とZMDIの製品マーケティング・マネージャーのミハエル・ゲオルギは述べています。「今日の多くの既存製品とは違い、単一チップ上に多数の光センサチャンネルを備え、高分解能出力と柔軟な設定機能を提供するZOPT3100は、顧客でのエンジニアリングが要する労力とコストの最小化を可能にします。」

ZOPT3100の特長:

-- 単一チップ上に多数の光センサチャンネル
-- 近接、環境光、色の同時測定
-- 近接測定向けに極めて優れたクロストーク耐性
-- 環境光ダイナミックレンジ: 0.006~32,000ルクス
-- 高分解能なカラーセンサチャンネル: 18ビット
-- ワイドな動作温度範囲: -40度~+90度
-- ワイドな電圧レンジ: 2.4~3.6 V
-- 低いトータル消費電流: 200uA(LEDドライバは除く)
-- スタンバイモード電流: <2uA
-- 内部温度補正
-- I2C(TM)インターフェイス(I2C(TM)はNXPの商標です)
-- プログラマブルな割り込み機能

出荷と価格

ZOPT3100は量産中で、ダイでの供給が可能です。サンプル、ウェハはZMDIからお求め頂けます。

ZOPT3100のユニット価格は15,000個あたり0.25ユーロまたは0.34USドルとなっています。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) は車載、産業、医療、携帯感知、情報技術、民生アプリケーション向けのアナログ/ミックスドシグナル半導体ソリューションのグローバルサプライヤーです。これらのソリューションによって、同社顧客はパワーマネージメント、照明、センサ向けに最もエネルギー効率に優れた製品を製造することができます。

ZMDI は50年以上にわたりドイツのドレスデンに本社拠点を置いています。従業員数は世界で320人以上にのぼり、ドイツ、イタリア、ブルガリア、フランス、英国、アイルランド、日本、韓国、台湾、米国にあるセールスオフィスとデザインセンターを通じて世界中のさまざまな顧客にサービスを提供しています。

詳細は同社ウェブサイト www.zmdi.com リンク をご参照下さい。

連絡先:
Daniel Aitken
ZMDI Global Director of Corporate Marketing and Communications
T +1-438-288-3668
daniel.aitken@zmdi.com

本ニュースリリースのURLはこちら: リンク
FacebookでZMDIを「いいね!」する: www.facebook.com/ZMDINT リンク
ZMDIをTwitterでフォローする: www.twitter.com/ZMDINT リンク
ZMDIとLinkedinでつながる: リンク

概要:Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事