logo

◎Universumが世界の就職人気企業ランキングを発表

Universum Global 2013年09月18日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Universumが世界の就職人気企業ランキングを発表

AsiaNet 54102
共同 1018(2013.9.18)

【ストックホルム2013年9月18日PRN=共同JBN】
*世界の学生の好みが変化し、就職トップ人気企業の順位が変転

Universum Globalは、雇用主としての評判を競う企業の順位を発表している。世界のトップクラスのビジネス/エンジニアリングを学ぶ大学生約20万人が、最も魅力的と考える企業や雇用主を評価した。過去4年間と同様に、2013年のランキングも世界12大経済圏での学生調査から構成されている。調査対象の12経済圏は、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、ロシア、英国、米国である。

2013年のビジネス・ランキングでは、専門サービス、投資銀行と急速に動いている消費者製品産業間の激しい競争が目立った。昨年2位だったKPMGは順位を6つ落とし、4つ上昇したEY(アーンスト・アンド・ヤング)にその座を奪われた。

Universumのペター・ナイランダー最高経営責任者(CEO)は「雇用主が魅力的に見える理由は、学生が重要だと考えている市場での成功、専門的訓練、開発および堅実な雇用の提供といった特質と深く結びついているためである。ジェネレーションY世代(80年代、90年代生まれ)が企業の社会的責任、友好的職場環境、柔軟な労働条件などにより大きな価値を見いだしているため、こうした驚くような変化が出てきたのかもしれない」と語った。

技術系でトップテンに入る企業の順位は、前年から比較的安定したままである。コンピューター/ソフトウエア分野の雇用主がトップを争っており、その座はGoogleが5年間占めている。一方今年2位になったマイクロソフトはIBM(3位)と入れ替わった。この分野の雇用主は、革新、わくわくするような製品・サービスと深く結びついている。この2つの特性は、技術者にとって極めて重要である。

就職先人気企業50社のうちトップ10社は以下の通り。

▽ビジネス部門
1)Google
2)EY(アーンスト・アンド・ヤング)
3)ゴールドマン・サックス
4)PwC(プライスウォーターハウスクーパース)
5)マイクロソフト
6)Apple
7)Deloitte
8)KPMG
9)コカ・コーラ
10)P&G

▽エンジニアリング部門
1)Google
2)マイクロソフト
3)IBM
4)Apple
5)BMWグループ
6)GE
7)インテル
8)シーメンス
9)ソニー
10)Shell

ランキングの全順位は以下を参照。
リンク

CNNサイトでのランキングはリンクを参照。

▽Universumについて
Universumは1988年以来、企業ブランディングの分野で仕事をしている国際組織である。Universumは、雇用主がより一層人材を理解し、人材を引きつけ、人材をとどめられるようにする調査、戦略上のコンサルティング、コミュニケーション・ソリューションに関するあらゆるサービスを提供している。

詳細はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Elisabet Welinder
Phone: +46-706-213-198
E-mail: elisabet.welinder@universum.se

ソース:Universum Global

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。