logo

外国人はにぎやかな繁華街、人混みが好き!くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」

株式会社リクルート住まいカンパニー 2013年09月18日 10時45分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは、「都内在住の外国人に聞いた“住みたい街はどこ?”」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

▼都内在住の外国人に聞いた「住みたい街はどこ?」
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■「住みたい」「暮らしやすい」と思う街は、国籍によってさまざま
――――――――――――――――――――
都内在住の外国人に聞いた「住みたい街はどこ?」

1位:新宿 26人
2位:渋谷 16人
3位:秋葉原 8人
4位:品川 4人
4位:六本木 4人
6位:浅草 3人

下記のランキングは、日本人が選んだ「住みたい街ランキング 2013年版」(2013年1月リクルート住まいカンパニー調べ)。

■住みたい街ランキング 2013 (関東版 総合) 

1位:吉祥寺 509点
2位:恵比寿 312点
3位:横浜 284点
4位:目黒 266点
5位:鎌倉 240点
6位:自由が丘 234点

日本人の住みたい街・総合ランキング1位は「吉祥寺」。理由は、音楽や演劇が身近にあふれる文化の薫りがあることや、商業施設の充実ぶりと自然環境の良さ。これに対し、外国人の住みたい街1位は「新宿」。「混んでいて、にぎやか(トルコ)」、「にぎやかで繁華街が近い(中国)」「デパートやスーパーが多い(中国)」と、住む街に活気を求めていることが分かります。

第2位は、日本人は「恵比寿」。大人が集う高級な街のイメージから「住むだけでステータス」という声が多かったのに対し、外国人は「渋谷」を選択。理由は「クラブなど遊びに行けるところが多い(オーストラリア)」「パブなどが多い(イタリア)」「ファッショナブルな街で若い人には居やすい(ロシア)」など、夜遊びや刺激を求めている人が多い印象です。

日本人の第3位は「横浜」。異国情緒漂う街並みや充実の商業施設に加え、中華街や海にも好アクセスなのが人気のよう。「外国の雰囲気や文化に触れられる」環境が多くの支持を集めました。一方、外国人の第3位は「秋葉原」。「アニメが好き(フランス)」「漫画と秋葉原の店が好きなので(フランス)」「アニメ関係が好きだから。秋葉原はいつになっても夢の街です(中国)」と、アニメを理由にしている人が多数。外国人は「日本特有のカルチャーを求めている」という対比した結果に。

それぞれの街の印象は同じでも、「暮らしやすい」と感じる街が、国籍によって違うことが顕著にあらわれた、おもしろい結果となりました。

――――――――――――――――――――
理由は「かわいい子がいる」「おしゃれな場所」「成功者のシンボル」「活気がある」など
――――――――――――――――――――
●渋谷:かわいい子がいるから(イタリア)
●渋谷:便利で若い人が多いから(ブラジル)
●渋谷:若者がいっぱいで、にぎやか(アメリカ)
●代々木:公園の近くで静かなので(アメリカ)
●六本木:キャバクラが多いから(アメリカ)
●六本木:成功者のシンボルだから。活気がある(中国)
●麻布十番:新宿みたいににぎやかな街は治安が良くない。人が多くない静かな環境が好き(台湾)
●表参道:ファッションが好きだから。表参道は一番おしゃれな場所だと思います(スウェーデン)
●浅草:浅草の雰囲気が好きだから(ネパール)
●中野:新宿から遠くなく、家賃も新宿に比べたら高くない。下町の雰囲気が好きだし、美味しいお店が多い(アメリカ)
●高円寺:高層ビルがない。道は狭く、その小さいスケールの街で人々のコミュニケーションは簡単になる。個人店が多く、チェーン店は少ない(スペイン)
●吉祥寺:都心ではないので家賃が安いし、都会と違ってゆったりした感じがあるから(韓国)
●三鷹:首都圏ですが、見るものが多く、自然も近い交通の便利な街なので住みやすい環境だと思います(フランス)
●下北沢:最近のメディアやファッションのお店もあるし、昔ながらの店もあるので、新旧が混在している雑多な街だと感じました。昼も夜も本当ににぎやかだが、新宿や渋谷と比べると、そんなにうるさくなく、混んでいないと感じる(イタリア)


<調査概要>
【調査実施時期】2013年8月21日~8月27日
【調査対象者】都内在住の外国人100名(アジア圏:30名・アジア圏以外:70名)
【調査方法】日本語学校でのヒアリング、日本語学校での記入、Webアンケート
【有効回答数】100



「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。

▼(最新)都内在住の外国人に聞いた「住みたい街はどこ?」
リンク

▼(前号)65歳以上の方に聞いた「将来的に、誰とどこに住みたい?」(複数回答)
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事