logo

テリロジー、momentum Probe v4 for 10Gをリリース

~パケットキャプチャ・プローブからオープン・プラットフォームに~

当社は、自社オリジナル製品のmomentum新バージョン“momentum Probe v4 for 10G”をリリース致しました。

株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:津吹憲男、以下:テリロジー)は、オリジナル製品であるmomentum の新バージョン “momentum Probe v4 for 10G”をリリース致しました。

 従来のmomentum Probe v3(以下:v3)は、ワイヤーレート・パケットキャプチャと連続パケットキャプチャを可能にする高性能ソフトウェア・プローブで、大手通信企業、データセンタ、教育機関などで多くの導入実績があります。

 この度、テリロジーがリリースする「momentum Probe v4 for 10G」は、v3で実現した高速パケットキャプチャ性能はそのままに、保存したパケットデータを統計化し、様々な分野でご利用頂けるように外部連携インターフェースをサポート致しました。 10ギガイーサネット環境では、1秒間で最大1500万パケットがネットワーク上を流れる、このような膨大な情報をそのままトラブルシューティングや傾向分析などに利用するのは現実的ではありません。

 momentum Probe v4は、キャプチャ処理と同時にフロー統計情報(*)を生成します。 このフロー統計情報からパケットを呼び出し可能とすることで、膨大なデータの俯瞰・傾向分析にはフロー統計情報を提供し、詳細分析には必要な部分のみをパケットデータとして提供する仕組みをサポート致しました。
 このフロー統計情報と外部連携インターフェースにより、管理ツールなどから送信されるアラートをもとに、アラート発生前後のフロー統計情報・パケットデータを保全し、必要な部分だけに絞り込まれたパケットデータで詳細分析するという連携も実現可能です。
 このように、momentum Probe v4は単なるパケットキャプチャ・プローブとしての役割だけでなく、オープン・プラットフォームとしてパケットデータを幅広く効率的にご利用頂ける製品として生まれ変わりました。


 尚、momentum Probe v4 for 10Gハードウェアインテグレーションモデルの参考価格は1,500万円。momentum製品の今年度売上は2億円を見込んでいます。



【株式会社テリロジーについて】
 株式会社テリロジーは、1989年に会社設立、エンタープライズLAN/WAN、ブロードバンド・アクセス、セキュリティ、ネットワーク管理の4つのソリューションを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェアまでの幅広い製品を取り扱うネットワーク・インテグレータです。顧客は大企業や通信事業者を中心に300社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げています。テリロジーは“ネットワーク&セキュリティ”カンパニーとして、強力な製品発掘力により常に海外の最先端技術を先取りし、ユーザの皆様に差別化ソリューションを提供しています。テリロジーは設立以来、“In collaboration with customer”をコーポレイトミッションとし、顧客の視点に立ったビジネス戦略をおこなっています。

株式会社テリロジーURL:リンク


【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社テリロジー
事業本部
TEL:03-3237-3291、FAX:03-3237-3293
e-mail :terilogy@terilogy.com

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社テリロジー
経営企画本部 広報宣伝・IR担当 齋藤清和
TEL:03-3237-3291、FAX:03-3237-3293
e-mail :ksaito@terilogy.com

このプレスリリースの付帯情報

momentum Probe v4 の主な特長

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*フロー統計情報とは・・・・2つのIPアドレス間を一定方向に流れるトラフィックの、ある単位時間あたりのパケット数や総パケットサイズのこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。