logo

第一三共&アストラゼネカ iPhoneアプリケーション「胸やけ・呑酸ノート」公開のお知らせ

第一三共株式会社&アストラゼネカ株式会社 2013年09月18日 10時00分
From Digital PR Platform


第一三共株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中山 讓治、以下「第一三共」)とアストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ガブリエル・ベルチ、以下「アストラゼネカ」)は、「あなたのその症状、『胸やけ』『呑酸(どんさん)』ではありませんか?」をテーマとした逆流性食道炎の疾患啓発活動を展開しております。
本疾患啓発活動では、逆流性食道炎の症状によって日々の生活に影響を受けている患者さんに疾患を正しく理解いただくとともに、適切な治療により本来の生活を取り戻していただけるよう、テレビコマーシャル、ウェブサイト、各種メディアを通じた活動を展開しております。
この度、患者さんの症状消失をサポートするさまざまな機能を備えたiPhoneアプリケーション「胸やけ・呑酸ノート」を新たに公開いたしましたのでお知らせいたします。


■■主な機能■■

■症状チェック
「胸やけ」「呑酸」症状やそれによる睡眠障害などの有無を簡便に記録いただけます。
体調メモには気になる症状や次回先生に相談したい内容を記録することができます。

■おくすりチェック
服薬されているおくすりを登録することで、服薬状況を記録。
飲み忘れ防止アラームや次の来院日を設定できる通院アラーム機能も搭載。
逆流性食道炎の症状消失をサポートするツールです。

■お食事写真日記
毎日の食事の回数や内容を写真付きで記録できます。
ちょっとしたお食事日記として振り返れるほか、医療機関で先生に日ごろの食生活を説明する時にも利用いただけます。

■「胸やけ・呑酸」症状グラフ
症状チェックで記録した「胸やけ」「呑酸」症状や、それによる睡眠障害の推移を週単位、日単位で確認いただけます。
次回の受診日にご自身の症状の推移を先生にお伝えいただくことが可能です。

■胸やけ・呑酸注意報!
「胸やけ」「呑酸」症状に一人で悩んでいませんか?
「胸やけ」「呑酸」についてTwitter上でつぶやいている人を地図上に表示します。
「胸やけ」「呑酸」症状にお困りの方がどのくらい、どんなときにいらっしゃるのかを確認いただけます。


近年、食生活の欧米化やヘリコバクター・ピロリ感染率の低下などから、日本人の酸分泌が増加しており、逆流性食道炎の患者数は増加傾向にあると言われております。
逆流性食道炎は、酸性度の強い塩酸(胃酸)を含む胃の内容物が食道に逆流することで食道の粘膜に炎症が起きる疾患で、「胸やけ」や「呑酸(のどの辺りや口の中が酸っぱい、胃の中身が逆流する感じがする)」などが主な症状とされています。
2009年発行の日本消化器病学会 胃食道逆流症(GERD)診療ガイドラインにおいても、1週間に1回以上の症状発現はQOL(生活の質)に対して悪影響を与えていると明記されており、症状の無い生活の実現が求められています。

第一三共とアストラゼネカは、さまざまなメディアを通じた疾患啓発活動に加え、本アプリケーションを提供することで、一人でも多くの患者さんに、逆流性食道炎になる前の本来の生活(Life before GERD)を取り戻していただくことを目指します。

なお、本アプリケーションのダウンロードは、iPhoneのSafariから「胸やけ・呑酸.jp(リンク)」へアクセスいただくか、Apple Storeで「胸やけ・呑酸ノート」と検索ください。


[本件に関するお問い合わせ先]

第一三共株式会社 コーホ゜レートコミュニケーション部
報道関係者の皆様 TEL:03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 TEL:03-6225-1125

アストラゼネカ株式会社 広報部
TEL:06-6453-8011

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。