logo

【新刊】 『動態的憲法研究―あらゆる憲法事象についての総合的考察』 発売のお知らせ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト 2013年09月17日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013-09-17

ビヨンドXプロジェクト事務局

【新刊】『動態的憲法研究―あらゆる憲法事象についての総合的考察』
発売のお知らせ

 このたび、新刊書籍『動態的憲法研究―あらゆる憲法事象についての総合的考察(PHPパブリッシング)』が刊行の運びとなりましたので、お知らせいたします。

現代社会で「憲法」がどう機能し、我々の生活に影響を与えているか?―弁護士で元衆議院議員の早川忠孝と、慶應義塾大学大学院法学研究科で憲法学の講師を務める南部義典は、特に国、地方の政治を対象に、政治の「動態」を調査・研究、憲法課題に対して提議することを目的として、「動態的憲法研究会」(2012年12月発足)を開始。「動態的憲法研究会」では週一回の定例で、その週に政治の世界で起こった憲法課題を「動態的」に検証、研究しています。

本書では、最近の国政の大きなテーマになっている憲法改正議論について、その賛否を単純に議論するのではなく、96条先行改正論、憲法改正の手続きを定めた国民投票法『3つの宿題』の解決策、内閣法制局による憲法の有権解釈の意義と歯止めのあり方など、通常の憲法学では扱われないテーマに関し、詳細な分析と評論を加えています。単なる憲法解釈論ではなく、「憲法」が現実に機能するシステムとして検証を加え、読みやすくまとめた内容となっており、今までの解釈学中心の憲法学の範疇に留まることなく、まさに、現代日本が抱える政治課題を読み解ける内容となっております。

※一般書店他、amazonなどネット書店でも取り扱い中。

【書籍概要】
書名 :『動態的憲法研究―あらゆる憲法事象についての総合的考察』
著者 :早川忠孝 南部義典
判形 :四六判、本文302ページ、帯・カバー付き
定価 :1,300円(税別)
発行日:2013年8月25日
発行所:株式会社PHPパブリッシング 東京都千代田区一番町13-6

■ビヨンドXプロジェクト 第4回 憲法フォーラム(2013.02.20)
リンク

VNR.chにて動画プレスリリース掲載
リンク

【お問い合わせ先】
ビヨンドXプロジェクト事務局 
担当:水口( beyondxpro@gmail.com mailto:beyondxpro@gmail.com )



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事