logo

QLogic の 16Gb Gen 5 ファイバーチャネルおよび 10Gb イーサネット・テクノロジー、HP のネットワークソリューションを強化

QLOGIC LIMITED JAPAN BRANCH 2013年09月13日 17時46分
From PR TIMES

新しいサーバー・アダプターが企業のスケーラビリティ増加と ROI 改善に貢献

QLogicは、HP ProLiant Generation 8 (Gen 8) サーバーブレード、HP ProLiant DL および HP ProLiant SL サーバー用の新しい 16Gb Gen 5 ファイバーチャネルと 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターを発表しました。



ALISO VIEJO, Calif, September 10, 2013 - ファイバーチャネル・アダプターの業界リーダー、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、HP ProLiant Generation 8 (Gen 8) サーバーブレード、HP ProLiant DL および HP ProLiant SL サーバー用の新しい 16Gb Gen 5 ファイバーチャネルと 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターを発表しました。この QLogicが設計したアダプターは、高パフォーマンスで、フレキシブル、かつ、効率的なストレージ・ネットワークの接続性をもたらしてデータセンター環境をシンプルにし、HP Converged Infrastructure(コンバージド・インフラストラクチャー)を強固なものにします。

HP BladeSystem c-Class用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA は、QLogic Gen 5 ファイバーチャネル・テクノロジーに基づいており、仮想化、メディア・ストリーミング、バックアップとリカバリー、データウェアハウジングおよびオンライン・トランザクション処理のような、高帯域でI/O 集約的なアプリケーションを処理することを目的としています。
HP ProLiant DL および HP ProLiant SLサーバー用 HP FlexFabric 10Gb 2ポート 526 FLR-SFP+ アダプターは、同じハードウェア上で、同時に複数のプロトコル (10GbE、FCoE あるいは iSCSI)を実行でき、QLogic のドライバー・スタックは長年の実績があります。

「10年以上に渡って、QLogic と HP はファイバーチャネル・ソリューションのため、緊密に連携してきました」と QLogic 製品の、テクノロジーおよびプランニング担当副社長 Amit Vashi は述べています。「HP の顧客は、QLogic の Gen 5 ファイバーチャネル、および 10GbE 高帯域接続オプションを利用することで、より多くの仮想マシンをサポートし、改善されたアプリケーション・パフォーマンス*1を達成し、さらに、データセンター内のより大規模な統合を実現できます」

HP ProLiant DL および HP ProLiant SL サーバー用 HP FlexFabric 10Gb 2ポート 526 FLR-SFP+ アダプターと、HP BladeSystem c-Class用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA は、サーバー、ネットワーキングおよびストレージ・ソリューションといった、QLogic の幅広いポートフォリオの最新の製品です。それだけで無く、QLogicは HP のコンバージド・インフラストラクチャー・ソリューションを実現するために、8Gb / 4Gb ファイバーチャネル・アダプター、10Gb イーサネットコンバージド・ネットワーク・アダプター、インテリジェント・イーサネット・アダプターおよびオンボード・サーバー・アダプター (いわゆる LOM ) 、ファイバーチャネルスイッチ、モジュール、ASIC およびアダプター・ソリューションなど、幅広い製品を提供しています。

HP BladeSystem c-Class用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA と、HP ProLiant DL および HP ProLiant SL サーバー用 HP FlexFabric 10Gb 2ポート 526 FLR-SFP+ アダプターを支える QLogic のテクノロジーには、以下のような特長があります。

・ 究極のパフォーマンス:QLogic Gen 5 ファイバーチャネル・テクノロジーは、8Gb ファイバーチャネルと比較して、3倍のトランザクション (120万 IOPs) と 2倍のスループット (6000 MBps) 能力を持ち、アプリケーション・パフォーマンスを劇的に向上させ、かつ、バックアップ時間を半減させます*2。HP BladeSystem c-Class用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA は、新しい PCIe 3.0 バスアーキテクチャーのサポートにより、次世代サーバーがパフォーマンスを発揮するために最適化されています。

・ 高可用性アーキテクチャー: QLogic のユニークなポート・レベルに分離されたアーキテクチャーにより、一段上の信頼度とセキュリティを提供します。もし 1つのポートに問題が起きても、もう一つのポートで、安全に、かつ、中断なしで動作し続けることが出来ます。これによりアダプターは、安全で、確実に、スケーラブルなポートパフォーマンスを発揮することができます。

・ 仮想化環境に最適:HP BladeSystem c-Class用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA と、HP ProLiant DL および HP ProLiant SLサーバー用 HP FlexFabric 10Gb 2ポート 526 FLR-SFP+ アダプターは、スケーラブルなアーキテクチャーと、各仮想マシン (VM) への効率的な帯域割当、そしてフル・オフロード能力を提供します。これらのアダプターは、ピーク時のワークロードにあわせて可用性を増すことにより、さらに VM の機動性を増強します。

・ リーダーシップ、自信、そして信用:このアダプターの基盤となる QLogicファイバーチャネル・スタックは、世界中の企業向けデータセンターに向けて1400万ポート以上出荷され、その優れた性能が証明されています。

・ 広範な相互運用性: QLogic が設計したソリューションは、10,000 を超えるストレージ関連製品でテストされており、相互運用可能です。QLogic のネットワーキング・スタックは、主要なオペレーティング・システム (OS) プラットフォーム及びWindows Server のHyper-V、VMware ESX/ESXi、Red Hat および SUSE リナックスなどのハイパーバイザーを広範囲にサポートします。HP BladeSystem c-Class 用 HP QMH2672 16Gb ファイバーチャネル HBA と、HP ProLiant DL および HP ProLiant SLサーバー用HP FlexFabric 10Gb 2ポート526 FLR-SFP+アダプターは、世界中の企業に既にインストールされている何百万もの QLogic 8Gb および 4Gb ファイバーチャネル・アダプター・ポートと同じファイバーチャネル・スタックを使用しています。


*1 “QLogic 2600 Series 16Gb Gen 5 FC HBAs Double Performance and Flexibility,” QLogic White Paper
リンク


2 “Industry 8Gb / 16Gb Fibre Channel HBA Evaluation,” by Demartek, December 2012
リンク

【米国 QLogic 社について】
米国 QLogic 社 (Nasdaq: QLGC) は、アダプターやスイッチ、ASIC など高性能ネットワークのグローバル・リーダーで、世界の大手 OEM /チャネル・パートナー様のデータ、ストレージ、サーバー・ネットワークのソリューションに使用され、大きな信頼を得ています。QLogic は、NASDAQ Global Select に選ばれ、S&P 500 にも名を連ねています。詳細はウェブ(www.qlogic.com)をご覧ください。

 QLogic Limited 日本支社
 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-12-1渋谷マークシティ W22F
 TEL:03-4360-5505 (代表) Fax:03-4360-5504

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事