logo

UltraHD / HEVCビデオ・デコーディング対応STB用ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2013年09月13日 09時30分
From PR TIMES

~IP STB、サーバ、ゲートウェイを含むクライアント・ボックス用SoCの新ファミリ~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、UltraHD(解像度:
2160p)およびHEVC(High Efficiency Video Coding)ビデオ・デコーディング
に対応したセット・トップ・ボックス(STB)用システム・オン・チップ(SoC)
に関し、2つの新製品ファミリ(コード名: CannesおよびMonaco)を発表しまし
た。これらの新製品ファミリは、視聴体験を向上させると同時に、サーバや
ゲートウェイ、クライアント・ボックスなどの幅広い用途にも使用可能なSTの
デジタル家電向け製品ポートフォリオを拡充します。

Cannesファミリ(STiH312, STih310, STiH305)は、高解像度プレミアム・
コンテンツの大がかりなサポートから、全てが統合され、コスト最適化された
ソリューションまで、幅広いニーズに対応します。同ファミリは、ARMマルチ
コア・プロセッサをベースにした高度な演算能力、卓越した2D/3Dグラフィック
性能、プリプロセッシング機能を持った統合型ハードウェア・ビデオ・エン
コーダ、Faroudja(R)ビデオ処理技術を提供します。また、これらの製品は、
Wi-Fi接続をサポートするPCIe(TM)、スマートカード・インタフェース、
6Gbit/s Gen 3 eSATAインタフェース(2個)の他、USB2/3、低消費電力モード、
プレミアム・コンテンツを配信するための包括的なセキュリティ・ツール・
ボックスを特徴としています。

STiH312は、低速ブロードバンド接続された次世代STBで2160pのUltraHD
コンテンツを含むHEVC高解像度コンテンツのストリーミングを可能にします。
UltraHDコンテンツは、高い臨場感と映像への没入感により、エンド・ユーザに
優れた視聴体験を提供します。さらに、UltraHDとHEVC規格を組み合わせること
により、多くの家庭に極めて高い品質のコンテンツを提供できる一方、サービス・
プロバイダは配信コストを削減することができます。

STiH305およびSTiH310は、H.264やHEVCを含む各種ビデオ規格に対応すると共に、
HEVC HDコンテンツのクラス最高のソリューションを含むサービスを、少ない
回線使用容量で提供することができるコスト最適化された次世代STBを実現しま
す。

Monacoファミリは、ホーム・ゲートウェイなどのサーバ型製品向けの経済的かつ
多機能なソリューションです。STのFaroudja(R) Transcode Engineが、さまざま
なコンスーマ製品やハンドヘルド製品でマルチスクリーン体験を実現するクラス
最高のトランスコーディング機能を提供します。これにより、通信事業者は
ネットワーク帯域幅を削減しながら、あらゆる家庭に優れた品質のサービスを
提供できるようになります。Monacoファミリは、UltraHDに対応したSTiH412、
およびHD市場を対象にしたコスト最適化製品(STiH407およびSTiH410)が含まれ
ています。

両新製品ファミリは、市場で実績のあるSTiH315およびSTiH416(Orly)で培った
経験を活かし、コスト最適化された製品からフル機能搭載の製品でHD・UltraHD
をサポートする幅広いラインアップを通して、STBメーカー各社にさまざまな
メリットを提供します。両新製品ファミリは、この幅広いラインアップと実績
あるソフトウェア開発キット(SDK2)を組み合わると共に、RDK(Reference
Design Kit)、Google TV、HTML 5、その他のミドルウェアをサポートします。

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 デジタル・コンバージェンス・
グループ ジェネラル・マネージャであるGian Luca Bertinoは、次の様にコメント
しています。「当社の新しいSTB用SoCファミリは、視聴体験ならびにネット
ワーク・パフォーマンスに大きな変化をもたらすUltraHDおよびHEVC技術の普及
の推進を目指しています。当社は、2014年サッカー・ワールドカップなど国際的
スポーツ・イベントに伴って急増する需要をサポートしていきます。」

STiH312、STiH310、STiH305、STiH412、STiH410、STiH407は、複数アプリケー
ションに対応したボード設計を加速させるため、出力ピンが共通しています。
また、2013年第4四半期に主要顧客向けのサンプル出荷が開始される予定です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロ
セッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供
する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。