logo

麻生幾氏のベストセラー小説『ZERO』の電子書籍化を記念して、電子版特別書き下ろし短編を収録したオリジナル電子書籍の配信決定!!

株式会社 幻冬舎 2013年09月13日 09時00分
From PR TIMES

麻生幾氏のベストセラー小説『ZERO (上・中・下)』の電子書籍化を記念して、電子書籍版のために特別に書き下ろした短編を各巻の巻末に収録したオリジナル電子書籍を、2013年9月13日(金)より配信開始いたします。



株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)は、2013年9月13日(金)より主要電子書店で、麻生幾氏のベストセラー小説『ZERO (上・中・下)』(幻冬舎文庫)を配信開始いたします。本作の電子書籍化を記念し、電子版限定特典として特別に書き下ろした短編を、各巻の巻末に収録しております。
短編は、主人公峰岸智之の若い頃の話や、本編に登場する人物のスピンオフ作品などの計3編。上・中・下巻それぞれの巻末に収録しており、本編を既に読まれている方にもお楽しみいただけます。
各巻の詳細は下記の通りです。

タイトル:ZERO(上) 【電子版限定特典付き】
著者:麻生幾
価格:税抜616円
本編内容紹介:
一九四七年の誕生以来、存在自体が国家機密という厚いベールに包まれた全国公安警察の頂点〈ZERO〉。だがその極秘組織もその巨大さゆえ時代に適合できなくなっていた。そんな時、警視庁公安部外事二課で中国を監視してきたウラの捜査官・峰岸智之は中国大使館による大掛かりな諜報活動事件の端緒を掴むが……。日本スパイ小説の大収穫!

収録短編タイトル:「呪縛する瞳 ~ 所轄署員 峰岸智之」

立読み版URL:リンク


タイトル:ZERO(中) 【電子版限定特典付き】

著者:麻生幾
価格:税抜616円
本編内容紹介:
47年の封印が解かれ、日本を震撼させる陰謀の幕が開く。立ち向かう、一人の警察官・峰岸。彼は元警察庁長官・鹿取が運営してきた大物スパイを巡り、すべてのウラ情報を握ろうとする〈ZERO〉と激突する。だが執拗な妨害を受けながらも捜査を強行する峰岸を苛酷な運命が待ち受けていた……。極秘情報をちりばめ警察小説の新境地を拓く衝撃作!
収録短編タイトル:「廃屋病院 ~ 公安総務課 宇奈月貴彦」

立読み版URL:リンク


タイトル:ZERO(下) 【電子版限定特典付き】

著者:麻生幾
価格:税抜616円
本編内容紹介:
峰岸を呑み込む欺瞞と敵意に満ちた世界。様々な罠、裏切りの連続。孤立無援の公安警察官と中国諜報責任者との激闘。日本の機密漏洩者と中国側ディープスロートの正体とは? 水面下の戦争が国家に大いなる決断を求める時、男は誇りのため、女は愛のため命を賭ける。逆転に次ぐ逆転、驚異の大どんでん返し。エンターテインメント小説の最高峰!

収録短編タイトル:「万灯会 ~ 通訳ガイド 堂前智恵美」

立読み版URL:リンク


<著者プロフィール>
麻生幾(あそう・いく)
1960年、大阪府生まれ。主な著作に『エスピオナージ』『特命』『ショットバー』(全て小社)、『宣戦布告』(講談社文庫)、『ZERO』『ケースオフィサー』『瀕死のライオン』(すべて幻冬舎文庫)などがある。近著にはNHK土曜ドラマの原案となった『外事警察』などがある。

○関連リンク
電本フェス特設サイト:リンク
幻冬舎企業HP: リンク
幻冬舎デジタルニュースfacebook: リンク
幻冬舎デジタルニュースtwitter: リンク
4コマ漫画『ニワミヤさん』連載: リンク

○本件に関するお問い合わせ先
株式会社幻冬舎 編集・出版本部 コンテンツビジネス室
担当 :山本 祥子
E-mail: keieikikaku@gentosha.co.jp
TEL : 03-5411-6266
FAX : 03-5411-6258

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。