logo

マピオン「ケータイ国盗り合戦」、 義経伝説や朝ドラの舞台を巡るスタンプラリーを開催! 集客・売上支援のダブル仕掛けで東北の観光復興を



 株式会社マピオン(東京都港区、代表取締役社長 佐藤孝也)が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、JR東日本・JR北海道の提供のもと、東北や北海道の鉄道利用促進と沿岸地域への観光送客を目的にした期間限定キャンペーン『スクープ! 義経が雲隠れ!?』を10月17(木)より開催いたします。


 本キャンペーンは、モバイル端末の位置情報機能を使って、岩手・青森・函館周遊スタンプラリーを攻略するゲームです。攻略スポットには朝ドラのロケ地として話題の三陸・久慈も含まれています。
 スタンプラリーを進めると、「義経北行伝説」を題材に、静御前と共に義経を追いかける旅物語が展開。義経は平泉で死なずに北へ逃げ延びたとの伝説が残るエリアの全10スポットを巡ります。

 今回は、各地元自治体の協力も得て、遠野駅、釜石駅、宮古駅、久慈駅、八戸駅周辺等の観光案内所などとも連動し、施設を訪れたユーザへの記念品(数量限定)プレゼントも実施します。久慈スポットでは琥珀を使用したノベルティ、遠野スポットでは「遠野物語」に出てくる座敷わらしをモチーフにした記念品などをご用意し、現地での滞在や思い出づくりをサポートします。
 その他、ヒントを元に探す隠しスポット攻略や、移動距離を使った観光名所の建物育成ミニゲームもご用意。対象エリアの魅力アピールを目指します。さらに、現在開催中の南東北を巡るスタンプラリー『国盗り!事件簿~8人のたからもの篇~』とダブル達成すると、追加特典が獲得できます。

 「ケータイ国盗り合戦」は、様々なキャンペーンを通じて、東北地方への観光流動の創出を行ってまいりました。今後も引き続きユーザ皆さまのお力添えとともに東北の観光復興に力を注いでまいります。

【概要】
◆ゲームキャンペーン名称
ケータイ国盗り合戦『スクープ! 義経が雲隠れ!?』

◆開催期間
2013年10月17日(木)15時~2014年3月27日(木)15時(予定)

◆遊びかた
携帯電話・スマートフォンからリンクにアクセスしてゲームに無料登録。

※Android端末/iPhone端末は、「ケータイ国盗り合戦」アプリ(ダウンロード無料)が必要です。
“開催中のイベント”から『スクープ! 義経が雲隠れ!?』を選択

☆岩手県・青森県・北海道の全10スポットを巡るモバイルスタンプラリー
対象スポット10駅
◎岩手編:平泉駅、遠野駅、釜石駅、宮古駅、久慈駅
◎青森・北海道編:八戸駅、青森駅:蟹田駅、弘前駅、函館駅
にて「国盗り」ボタンを押して位置情報を登録
攻略したスポット数に応じて「ケータイ国盗り合戦」限定アイテムが獲得できます。

☆隠しボーナススポットや南東北スタンプラリーとダブル達成特典も
10スポットのほかに隠しスポットが2箇所あります。ゲーム内のヒントを解いてスポットを攻略すると、追加特典がもらえます。その他、現在開催中の南東北を巡るスタンプラリー『国盗り!事件簿~8人のたからもの篇~』とダブル達成することでも、追加特典が獲得できます。

☆育成型ミニゲームも
移動距離を利用して、遊ぶことのできるミニゲームも。スタンプラリーを楽しみながら、建物を育成するゲームや、実際に現地に行かなくても参加できるゲームもあります。


(ゲーム特典の例 ※実際のデザインと異なる場合があります)


「ケータイ国盗り合戦」は、位置情報サービスを利用して【日本全国を制覇】するモバイルゲームです。
戦国時代を舞台に、全国600国に分かれたエリアを巡るスタンプラリー・育成ゲーム「城下町」・カードバトル「チャンバラ」など各種ゲームをご用意しています。2013年3月には新しく、全国6000エリアを巡る新スタンプラリー「鷹狩り」をリリースしました。

◆正式サービス開始:2008年4月25日
◆登録会員数:107万人 ※退会者を含みません
◆利用料金:無料(一部アイテム課金制) ※パケット通信料はお客様のご負担となります。
◆URL:リンク
◆対象端末:携帯電話、スマートフォン(iPhone、Android)
※Android端末/iPhone端末は、「国盗り合戦」アプリ(ダウンロード無料)が必要です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。