logo

韓流ファンも反韓ネトウヨも注目!? Kindleストア・ノンフィクション部門1位『仰天!韓国』

株式会社ジェイ・キャスト 2013年09月12日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月12日

株式会社ジェイ・キャスト

J-CASTニュースが報道した仰天事件簿まとめ
電子書籍『仰天!韓国』売れ行き好調!
Amazon Kindleストア「ノンフィクション」部門1位を記録
シリーズ第2弾『中国』・第3弾『北朝鮮』も近日発売

J-CASTニュース(リンク)を運営するコンテンツプロバイダー、株式会社ジェイ・キャスト(大森千明社長)が2013年8月15日に発行した電子書籍『仰天!韓国』の販売が好調です。2013年9月12日時点で、Amazon Kindleストア「ノンフィクション」部門で1位を、総合部門では49位を記録しました。

『仰天!韓国』は、近年、日本との関係悪化が叫ばれる隣国の仰天ニュースやお騒がせ事件簿をまとめたシリーズの第1弾です。9月には第2弾『仰天!中国』を、10月には第3弾『仰天!北朝鮮』の発行を予定しています。


竹島から仏像盗難まで
「恨千年」反日国家のお騒がせ事件簿
「韓国って、どうしていつもそうなの!?」
竹島、慰安婦、旭日旗、韓流、ウリジナル――なにかと日本とぶつかり合う、個性的な「隣人」韓国。我々を時に仰天させ、時に呆れさせ、時に怒らせ、あるいは爆笑させる、その「トンデモ」言動とは。J-CASTニュースが、日本人必読の「韓国事件簿」をピックアップ。韓流ファンも反韓ネトウヨも、これを読まずして「韓国」は語れない!?

タイトル: 『仰天!韓国』
著者: J-CASTニュース編集部
出版社: ジェイ・キャスト
発行日: 2013年8月15日
希望小売価格: 300円
販売: Amazon.co.jp、iBookstore、楽天kobo、その他電子書籍販売サイト
特設サイト: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。