logo

乳幼児の検温を安心して行える機能を搭載 オムロン 電子体温計 MC-682 『けんおんくん』

オムロンヘルスケア株式会社 2013年09月12日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月12日

オムロン ヘルスケア株式会社

日本初 検温結果とともに検温日時も記録するメモリ機能搭載
オムロン 電子体温計 MC-682 『けんおんくん』
-検温部がやわらかく曲がるので、乳幼児の検温が安心 10月1日発売-

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎)は、10回分の検温結果を検温した日時とともに記録するメモリ機能や、やわらかく曲がってわきにフィットする検温部、平均15秒のスピード検温など、乳幼児の検温を安心して行える機能を搭載した、わき専用電子体温計「オムロン 電子体温計 MC-682 『けんおんくん』(以下MC-682)」を、10月1日から発売します。
                          ◇
体温は、乳幼児から高齢の方まで、家族全員の体調を知るための大切なバロメーターのひとつですが、特に乳幼児を検温する場合には、発熱記録などをつける際に手書きで体温を記録するのが煩わしかったり、検温中でも体がよく動くので体温計がずれやすく、正しく測定するのが困難という課題がありました。

このたび発売するMC-682は、日本で初めて*1、検温結果を日時とともに記録し、表示するメモリ機能を搭載した予測式体温計*2です。10回分の検温結果を日時とともに表示するので、手書きでメモをとる必要がなく、毎日の体温管理や発熱時の体温記録に役立ちます。
検温部(わきに挟む部分)には、やわらかく曲がるゴム素材を採用。わきの下のカーブに沿うようにしなやかに曲がるため、わきの肉や皮膚をはさんで痛くなりにくく、肌が柔らかな乳幼児を検温するときにも安心してお使いいただけます。本体は丸みを帯びたデザインなので持ちやすく、お子さまの体を抱きかかえた状態でも、体温計を片手で楽に支えることができます。
検温時間は平均15秒とすばやく検温できるので、じっとしていられないお子さまの検温に最適です。

さらに、検温終了をお知らせするブザー音を消す「ブザー音オフ機能」や「バックライト機能」を搭載しているので、暗い室内でも眠っているお子さまを起こすことなく、検温結果を確認できます*3。
また、本体には抗菌樹脂を使用しているので、毎日の検温を清潔に行えます。


*1 2013年9月 当社調べ。婦人用電子体温計を除く、家庭向け電子体温計において
*2 測定開始からの温度と温度変化を、マイクロコンピュータに記憶されている温度変化のパターンと照らし合わせながら、平衡温(温度変化のなくなった体深部の温度)を予測する方法
*3 検温終了後にはバックライトが20秒間自動点灯するので、ブザー音をオフの設定にしているときでも、検温終了を確認できます

  詳細は次のとおりです。

<主な特長>
1.日本初 検温結果を日時とともに記録し表示する「10回メモリ」
検温を行うと、結果と検温した日時を記録。10回分の検温結果を日時とともに表示するので、手書きでメモをとる必要がなく、毎日の体温管理や発熱時の体温記録に役立ちます。

2.やわらかく曲がる検温部(「やわらかプローブ」)
検温部(わきに挟む部分)には、やわらかく曲がるゴム素材を採用。わきの下のカーブに沿うようにしなやかに曲がるため、わきの肉や皮膚をはさんで痛くなりにくく、肌が柔らかな乳幼児の検温も安心してお使いいただけます。

3.すばやく検温できる、平均15秒の予測検温
感温部(先端の銀色の部分)と内部の高速応答センサが、体温をすばやく検知します。さらに、検知した体温の変化データを、当社独自の分析・演算技術で高速演算処理することで、約10分後の体温(平衡温)を平均15秒で予測して表示するので、じっとしていられないお子さまを検温するときにも安心してお使いいただけます。
予測検温終了後にそのままはさみ続けると、実測検温(10分間)が始まります。

4.夜中の測定も安心な、「ブザー音オフ」機能と「バックライト」機能
検温終了をお知らせするブザー音を消す「ブザー音オフ機能」を搭載。検温終了時にはバックライトが自動点灯するので、暗い室内でも眠っているお子さまを起こすことなく、検温結果を確認できます。

■メーカー希望小売価格:3,990円(税込)

■販売目標:23万台(発売後1年間)

■主な仕様:
・販売名/オムロン 電子体温計 MC-682
・電源電圧/DC 3.0V(リチウム電池CR2032×1個)
・消費電力/0.01W
・電池寿命/約2,200回(予測検温)、約400回(実測検温)
・感温部/サーミスタ
・測定方式/予測・実測
・体温表示/3桁+℃表示、0.1℃毎
・測定精度/±0.1℃(標準室温23℃にて、恒温水槽で実測測定した場合)
・測定範囲/32.0~42.0℃
・使用環境温湿度/周囲温度=+10~+40℃ 相対湿度=30~85%RH
・本体質量/約25g(電池含む)
・外形寸法/幅41 × 長さ108 × 厚さ19mm
・付属品/お試し用電池(リチウム電池CR2032×1個)、収納ケース、取扱説明書(医療機器添付文書・品質保証書付き)、EMC技術資料
・JANコードNo./4975479425721
・医療機器認証番号/225ACBZX00053000



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。