logo

個人情報の登録作業を効率化~高精度OCRエンジン「免許証認識ライブラリー」を発売

パナソニック 2013年09月12日 15時10分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、2013年9月12日(木)より、ソフトウェア開発者に向け、運転免許証の文字認識に特化した活字OCRソフトウェア用の開発ツールキット(SDK)「免許証認識ライブラリー」の発売を開始しました。
シリーズ累積出荷本数が 1,000万ライセンスを超える(※1)高精度OCRエンジンに、新たな製品がラインナップされました。
※1:パナソニック調べによる出荷実績です。

「免許証認識ライブラリー」は、これまでパナソニックが培ってきた高精度の運転免許証認識技術をもとに開発しました。
運転免許証に記載されている住所や氏名、生年月日、本籍、交付日、有効期限、免許証番号の情報を自動的に文字認識しテキスト化できます。

「免許証認識ライブラリー」を顧客管理などの既存システムに組み込むことで、各種サービス業や金融機関などの受付窓口での個人情報の入力業務を省力化できます。

また、ユーザ自身が直接オンラインでサービスの登録・申し込みをする場合も、スマートフォンやタブレット端末で運転免許証を撮影し、「免許証認識ライブラリー」を組み込んだアプリケーションで自動的にテキスト情報を取り込むことで、氏名や住所などの面倒な入力作業を簡素化できます。

このように、煩雑な入力作業を効率化でき、さらに顧客満足度の向上にもつながる技術としてOCRは注目されています。

なお、「免許証認識ライブラリー」の無料体験版(30日間利用可能)もご用意していますので、ぜひお問い合わせください。

▼開発ツールキット「免許証認識ライブラリー」について
リンク

【主な特長】
・パナソニックが独自開発した高精度OCRエンジンを搭載
・運転免許証に特有のフォントへ対応(半角・2/3角・全角など)
・カメラ撮影した画像の歪みをパナソニック独自の画像処理技術(台形補正)で自動補正
・本籍欄の表記有無など最新の運転免許証の形式に対応
・Microsoft Windows Serverに対応(※2)(※3)
※2:Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※3:iOS対応版については2013年9月25日(水)発売、Android対応版については2013年10月末発売を予定しています。

【価格】
・「免許証認識ライブラリー Ver.1」:税込 577,500円(税抜550,000円)(※4)
※4:価格詳細については、お問い合わせください。

【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク
⇒「商品・サービスについて」よりお問い合わせください

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。