logo

”オフロード”専用だけ?ドッペルギャンガーより”オンロード”向けマウンテンバイクを発売。

ビーズ株式会社 2013年09月12日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/9/11

ビーズ株式会社

マウンテンバイクは”オフロード” 専用だけ?
ドッペルギャンガーより”オンロード” 向けマウンテンバイクを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、マウンテンバイク型自転車「DOPPELGANGER 901 HIPSTER(ヒップスター)」を発売します。

 「DOPPELGANGER 901 HIPSTER( ヒップスター)」は” マウンテンバイク” 形状を持ちながらも、” オフ” ロード(未舗装路)よりも” オン” ロード(舗装路)での走行を主眼に据えた自転車。

 通常、マウンテンバイクといえば、未舗装路/ 悪路を走行するもの。しかし、自動車であってもSUV ユーザーの多くが日常的に舗装路を走行し、未舗装路、悪路を走行するユーザーの比率は非常に少ないと言われます。にもかかわらず、SUV の人気が高いのはなぜか。それは、「いざとなれば悪路走行ができる」という安心感に加え、日常目にする舗装路=「日常」から自分を連れ出し、未舗装路=「未知の世界」へと旅立たせてくれる期待を抱かせるからではないか、と私たちは考えました。

 上記の考え方より誕生した自転車が「DOPPELGANGER 901 HIPSTER( ヒップスター)」。
 「DOPPELGANGER 901 HIPSTER( ヒップスター)」は、「都市に住む、冒険者の心」を持ったユーザーをターゲットとしており、そのためにフロントサスペンション、断面の太い強固なフレームなど、マウンテンバイク特有の「骨太」な外観を強調しながらも、都市生活に適合する数々の装備を盛り込みました。

■特徴1: 「 オンロード用」タイヤ
オフロード用タイヤを舗装路で使用すると騒音や乗り心地が悪化します。
そのため、マウンテンバイク的外観を損なわないよう幅の広いタイヤを採用しながらも、乗り心地は「街乗り用」に最適化。

■特徴2 : アルマイトパーツ
街乗りユーザーを対象とし、「オシャレ」を意識して各所にアルマイト(アルミニウムに酸化処理を施し着色する手法)パーツを採用。
ファッション性を向上させています。

■特徴3 : 快適装備
どのような靴でも踏みやすいよう、幅広のペダルを採用しました。
また、サドルにも大型でクッション性に優れる製品を採用し、乗員への負担を軽減。


【製 品 名】 DOPPELGANGER 901 HIPSTER( ヒップスター)
【価格】 28,000 円(税込、予想市場価格
【サイズ】 26 インチ
【フレーム素材】 アルミニウム
【カラー】 シルバー、ブラック、ホワイト
【製品ページ】  リンク
【プレスリリース一覧】 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事