logo

BTOパソコンのSYCOM、Ivy Bridge-E搭載モデルを販売開始。スタンダードデスクトップからゲーミングPCまで4タイプ

BTOパソコンのSYCOM
“Ivy Bridge-E“こと「Core i7-4960X Extreme Edition」搭載可能な新モデル
スタンダードデスクトップからゲーミングPCまで4タイプ
9月11日(水)10:00より販売開始しました

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市/代表取締役社長:河野 孝史)は、Intel最新の上位CPUである開発コードネームネーム“Ivy Bridge-E”(9月発表)こと「Core i7-4960X Extreme Edition」が搭載可能な新モデルG-Masterシリーズ(ゲーミングモデル)、Radiantシリーズ(ミドルタワーモデル、水冷・静音モデル)を、9月11日(水)10:00より販売開始しました。

価格(標準仕様・税込)は、ゲームモデル(デュアル水冷搭載)「G-Master Hydro-X79」172,500円より、ゲームモデル(NVIDIA SLI搭載)「G-Master SLI-X79」172,560円より、水冷・静音モデル「Radiant Aqua-Master X79」106,840円より、ミドルタワーモデル「Radiant GZ2200X79」104,920円より。何れも標準で「Core i7-4820K」が搭載となり、「Core i7-4930K」「Core i7-4960X Extreme Edition」の選択も可能です。本製品も従来同様に受注(受付)後7営業日以内での納品を見込んでいます。


■ゲームモデル(デュアル水冷搭載)「G-Master Hydro-X79」
リンク
<価格(税込)>
Core i7-4960X Extreme Edition 搭載モデル 261,620円より
Core i7-4930K 搭載モデル 204,790円より
Core i7-4820K 搭載モデル 172,500円より

■ゲームモデル(NVIDIA SLI搭載)「G-Master SLI-X79」
リンク
<価格(税込)>
Core i7-4960X Extreme Edition 搭載モデル 261,680円より
Core i7-4930K 搭載モデル 204,850円より
Core i7-4820K 搭載モデル 172,560円より

■水冷・静音モデル「Radiant Aqua-Master X79」
リンク
<価格(税込)>
Core i7-4960X Extreme Edition 搭載モデル 195,960円より
Core i7-4930K 搭載モデル 139,130円より
Core i7-4820K 搭載モデル 106,840円より

■ミドルタワーモデル「Radiant GZ2200X79」
リンク
<価格(税込)>
Core i7-4960X Extreme Edition 搭載モデル 194,040円より
Core i7-4930K 搭載モデル 137,210円より
Core i7-4820K 搭載モデル 104,920円より

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.sycom.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。