logo

ドックヤードガーデン(国指定重要文化財)の商業ゾーンに創造的な活動拠点を開設するため、活用事業者を公募します。

横浜市 2013年09月11日 14時51分
From Digital PR Platform


横浜市は、文化芸術の創造活動により魅力的な都市をつくることを目的とした「文化芸術創造都市・横浜」を推進しています。その中で、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、ヨコハマ創造都市センター、アーツコミッション・ヨコハマ事業を通じて、横浜都心臨海部にある民間が所有する空き物件を再活用し、創造産業の誘致集積、アーティスト、クリエーターの支援を進めています。
今回、こうした取組の一つとして、三菱地所株式会社の保有するドックヤードガーデン(注1)の商業ゾーンの一部を横浜市芸術文化振興財団が借り受け、それを活用する民間事業者を公募することで、新たに文化芸術創造都市・横浜へ寄与する拠点のひとつとして活性化させる取組を始めます。

*注1 「ドックヤードガーデン」は、現存する石造りの商船用ドックとして最古のものとなる三菱重工業株式会社旧横浜造船所第2号ドックを復元保存され、現在では飲食店街「みらい横丁」、イベントスペースとして活用されている。1989年に横浜市の認定歴史建造物に認定され、1997年には国の重要文化財に指定されている。

1 目的
(1)新たに創造的活動を生み出すこと
(2)まちの活性化に貢献すること
(3)積極的な広報・発信によって、横浜の創造性・先駆性の周知に貢献すること

2 期待される活動
  みなとみらい地区を中心とし、企業市民や住民、横浜に集まるアーティストやクリエーターが交流、活動する場づくり。(財団と三菱地所と横浜市の3者で今後構成する運営協議会と調整していただきます)

3 活動拠点概要
ランドマークプラザドックヤードガーデン内817.50平方メートル。(有償貸付)
〈参考〉横浜ランドマークタワー概要
 所   在:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1(25街区)
 構造・規模:タワー棟/地下3階、地上70階、塔屋3階
       プラザ棟/地下4階、地上5階(一部7階)、塔屋1階
       地上/鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、地下/鉄骨鉄筋コンクリート造
       延床面積:392,885平方メートル
 用   途:オフィス・ホテル・店舗・劇場・録音スタジオ・展望フロア・駐車場

4  公募スケジュール
公募要項の公開 平成25年9月9日(月)
物件見学会 同年9月19日(木)、20日(金)
公募要項に関する質問受付 同年9月21日(土)~26日(木)
質問への回答 同年10月4日(金)
応募意向申出書(公募への参加予定申込) 同年10月11日(金)
応募書類の受付 同年11月5日(火)~12日(火)
選考 同年11月中旬〜下旬
選考結果の通知・公表 同年11月下旬
協定・契約などの事務手続き 同年11月下旬〜12月初旬
契約締結 同年12月初旬
設計施工 平成26年 〜3月下旬(最長5月下旬)
開業 4月1日~6月1日(応相談)

5 選考方法
  選考は、横浜市芸術文化振興財団が設置する選考委員会により決定します。第一次選考として書類審査、第二次選考として、プレゼンテーションによる審査を行います。

6 応募者の要件
  公募の背景、活用事業の目的を十分に理解し、本物件を有償で賃借・運営し、期待される創造活動を実行し得る法人、組織。

7 応募締切
  平成25年11月12日(火)<必着(手持ちの場合は同日19:00まで)>

8 物件見学会、公募要項等について
応募にあたっては、必ず物件見学会に参加してください。検討に必要な資料の配布を行います。
下記までお問合せ先までご連絡の上、事前申込をお願い申し上げます。
【見学会】平成25年9月19日(木)、20日(金) 両日共に9:30~10:30
      集合場所:ドックヤードガーデン/さくら通り側階段前(地図参照)

詳細は公募要項等の公募書類一式を確認してください。
公募書類一式は、ヨコハマ創造都市センターのウェブサイトからダウンロードできます。
【ウェブサイト】リンク(配布期間:本日から公募終了まで)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。