logo

◎MER Group Telecom Divisionが新規ポートフォリオを発表

C. MER Industries Telecom Division 2013年09月10日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎MER Group Telecom Divisionが新規ポートフォリオを発表

AsiaNet 54190
共同JBN 1033 (2013.9.10)

【ホロン(イスラエル)2013年9月10日PRN=共同JBN】MERがデジタル経済の進化および同社がサポートする通信インフラストラクチャーに焦点をあてたソフトウエア・ソリューションを展開する。

モバイル・ネットワーク・オペレーター(MNO)向けのデジタル通信インフラストラクチャーの世界リーダーであるMER Group(C.MER Industries Ltd.)は10日、同社新設のTelecom Divisionの最新ソリューションのポートフォリオを発表した。このポートフォリオは急速に進化するデジタル経済で必須となるMNOの要件に対処できるように設計された。

 (Logo: リンク

最新のポートフォリオには、専用資金機能を備えた総合的なモバイル・ファイナンス・サービシズ(MFS)・ソリューションであるMobile FinaGate、仮想移動体サービス業者(MVNO)、システムインテグレーター(SI)向けのエンドツーエンドMVNOイネイブルメント・ソリューションであるm-Power、広範なマーケット・バーティカルおよびアプリケーション向けの堅ろうなM2MソリューションであるCrossTalk、非接触型決済用の近距離無線通信(NFC)ソリューション、公共輸送向けのスマート発券ソリューションがある。これらのソリューションは11月に南アフリカのケープタウンで開かれるAfricaComで展示される。

MER GroupのTelecom Division最高経営責任者(CEO)であるオズ・オバディ氏は「われわれは問題の解消に取り組むのではなく、通信業界の成長機会に焦点を合わせている。この成長はデータ消費の増大とモバイル機器の普及を中心に展開している。消費者は外観、機能、アプリケーションからより大きな価値を求めている。これによって、モバイル清算、ヘルスケアなどのバーティカル市場ではより大きなけん引力が生じ、スマートシティーが生まれることになる。その結果として、われわれはMNOをサポートする当社のポートフォリオを開発し、デジタル経済エコシステムにおける指導的地位を確保している」と語った。

Mobile FinaGateは安全なエンドツーエンドの金融サービス・ソリューションである。これは銀行、モバイル・オペレーター、その他の金融機関に対し、安全な財務管理とともに完全な透明性、適正な資金分散のための専用資金を備えた完全なMFSソリューションを提供し、新製品およびサービスの迅速な実現を可能にする。

m-Powerは強力なエンドツーエンド・ソリューションで、大手のMVNO、MNO、SIはm-Powerを採用することによって競争的な市場で経営の単純化、効率化を図り、変化する市場および販売戦略にシームレスに適用することが可能となる。M-Powerを使えば、MNOは新規のホールセール機会から利益を生むことができる。M-PowerはSIが新規収益を生み出すための資産活用をサポートするとともに、柔軟なソリューションとビジネスモデルをもたらして収益が生じるまでの時間を短縮する。

MER Group Telecom DivisionはNFCエコシステムのための独自ソリューションを提供する。このソリューションは、販売店(POS)、モバイル・マーケティング・プロバイダー、トラスティッド・サービス・マネジャー(TSM)およびセキュア・エレメント(SE)のメーカーの市場リーダーとの強力なパートナーシップに基づいている。ソリューションには、市販UICCベースのワレット・アプレット、Android、iOS用のミドルウエア、ホワイトレーベルのワレット・アプリケーションが含まれている。

CrossTalkは、受賞歴があるMERのイネイブルメント・プラットフォームに基づく堅ろうなM2Mソリューションである。CrossTalkを使えば、MNOは農業、セキュリティー、水&エネルギー、資産管理、資産運用、モバイル・パーキング管理、有料道路など広範なマーケット・バーティカルおよびアプリケーションに総合的なターンキー・ソリューションを提供することが可能になる。CrossTalkによって企業は新しい市場機会を発見し、収益源を生み出すとともに、顧客が厳しさを増す法令順守や持続可能性要件に対処する際に顧客をサポートする。

Telecom Divisionは公共輸送オペレーター向けの現場で実証された次世代ソリューションを追加することでポートフォリオを拡大した。スマート機器と補完的なソフトウエアによって構成されるこのソリューションは、発券の管理・コントロール向けに加え、WiFi接続などオンボード・ソリューションも含む総合的なエンドツーエンド・システムである。このソリューションはハードウエア、ソフトウエア・コンポーネント、設置、実装、メンテナンス、サポート・サービスを含む完全なターンキー統合プラットフォームとして納入可能である。

新規のポートフォリオは、Telecom Divisionが保有する現場で実証された既存のインフラストラクチャー、ファイバー・ソリューションに加え、グループのセキュリティーおよびCleanTechソリューションが伴い、新しい経済環境で将来成長する都市システムを最適化するように設計された総合的で堅ろうな相互接続ソリューションを中央および地方政府に提供し、究極的にはスマートかつ持続可能な都市の建設を目指す政府を支援する。

▽MER Groupについて
1948年創設のMER Groupは12社以上の多様な子会社ポートフォリオを擁し、通信、セキュリティー、クリーンテクノロジーの主要セクター3つに注力する一方、衛星通信、バイオテクノロジー、材料科学など他の分野に投資している。MER Groupは1992年から株式を公開(TASE:CMER)、世界中に約40のオフィスを構え、1200人以上を雇用、世界展開している。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽報道関係問い合わせ先
Nir Flatau
Vice President of Marketing
MER Group
Telecom Division
+972-54-5422385
nir@mer-group.com

ソース:C. MER Industries Telecom Division

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。