logo

テクトロニクス、次世代のマスタ・シンク/マスタ・クロック・システムに新製品の自動チェンジオーバ・ユニットを追加

テクトロニクス 2013年09月10日 13時04分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年9月10日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、新製品ECO8000型、ECO8020型自動チェンジオーバ・ユニットを発表します。ECO8000型、ECO8020型は、テクトロニクスのSPG8000型マスタ・シンク/マスタ・クロック・リファレンス・ゼネレータと組み合わせて使用することにより、放送設備、中継車、ポストプロダクション設備における最新のシンク・ゼネレータ・システムとなり、優れた信頼性、安定度、可用性を提供します。

豊富な機能を備えたSPG8000型は、時間設定可能なブラック・バースト(VITCサポート)とHDTV 3値シンク出力、リニア・タイム・コード(LTC)出力を標準で装備しており、放送局、制作設備で必要なすべてのタイミング/同期信号を備えています。新製品のECO8000型、ECO8020型は2台のSPG8000型と完全にマッチングがとれるように設計されており、十分なバックアップにより、放送設備で最も重要となるタイミング/同期システムで要求される、高い信頼性を実現します。自動チェンジオーバ・ユニットで強化された項目を以下に示します。

・ホットスワップ・デュアル電源システム
シンク・ゼネレータ・システムの優れたタイミング/同期信号ソース機能を提供するだけでなく、電源ユニットの故障による同期障害のリスクを避けることもできます。ECO8000型、ECO8020型の独自の機能として、バックアップ電源を定期的にテストして電源性能を検証します。テストで問題を検出するとLEDによって表示し、バックアップ電源を交換するよう、エラー・メッセージが表示されます。一次電源とバックアップ電源は共にホットスワップできるため、運用中断のリスクを最小に抑えることができます。

・SNMPエラー・レポートとWeb UIサポート
放送局内における自動モニタリング、中央モニタリング、制御システムの進化に伴い、シンク・ゼネレータ・システムの状態をリモートでモニタリングする要求が高まっています。SNMPのサポートとテクトロクスのWeb UI、ECO8000型とECO8020型、SPG8000型は、設備制御システムでシームレスに統合できるため、同期システムの視認性、利用状況の確認機能が向上します。

・3G-SDIサポート
将来の拡張性を確保するためには、新しいデジタル・ビデオ設備では3G-SDIのワークフローがサポートできなければなりません。ECO8000型、ECO8020型は3G-SDIをフル・サポートしているため、新しいデジタル設備においてもインフラ投資の要件に応え、投資価値を最大化します。

・2つの製品により、さまざまなアプリケーションに適合できるスケーラブルなアーキテクチャ
ECO8000型とECO8020型はスケーラブルなアーキテクチャを採用しており、ECOに必要とされるチャンネル構成に合わせて、特定のアプリケーションに対応できるシンク・ゼネレータ・システムを構築できるように設計されています。さらに、ECO8020型は業界初の高チャンネル密度(最大20の高密度BNCチャンネル+4つのLTCチャンネル)を1RUの高さで実現したチェンジオーバ・ユニットであり、中継車などの限られたラック・スペースしかないようなアプリケーションにも最適です。
テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのエベン・ジェンキンス(Eben Jenkins)は、次のように述べています。「シンク・ゼネレータ・システムのリーダー企業として、テクトロニクスはお客様の重要なシステムの信頼性、安定度、可用性を大幅に改善するための新しい機能、性能を常に開発しています。新製品のECOシリーズは、この信念をもとに設計されています。業界トップクラスのテクトロニクスSPG8000型マスタ・シンク/マスタ・クロック・リファレンス・ゼネレータと新製品ECO8000型、ECO8020型により、さまざまな構成ニーズに対応したシンク・ゼネレータ・システムが可能になり、優れた信頼性と、お客様のインラフ投資の価値の最大化が可能になります」

<販売開始> 本日より

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事