logo

朝日航洋社、サイバーソリューションズのクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」を採用

~Notes から移行し、モバイルやスマートフォンで利便性の高いメール環境を構築~

サイバーソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋田 健太郎)は、朝日航洋株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:立野 良太郎)が、 当社のクラウド型のメールサービス「CYBERMAILΣ」(サイバーメールシグマ)を採用することを発表します。



朝日航洋(株)は、ドクターヘリやビジネスジェットを軸に、総合航空サービスを幅広く提供する業界トップの航空事業と、独自のデジタル計測・解析技術と情報活用・システム構築のノウハウを基に、付加価値の高い空間情報サービスを提供する空間情報事業を展開しています。

同社はグループ会社含めてNotes を利用してきましたが、ハードウェアの保守・運用や、ソフトウェアのバージョンアップなど、システム運用の負荷の増大や技術者の育成、それらに関わるコストが課題でした。またスマートフォンなどのモバイル端末からのメールの利用に制限があるため、社員にとってはいつでも使いたい時に使えるメール環境ではありませんでした。

そこで、いつでも手軽に利用でき、レスポンスが良く、また保守・運用においてもコストや負荷を軽減できることを要件とし、これに加えて、Notes データの移行実績、グループウェア(アリエル・エンタープライズ)との連携実績、大規模なメールシステムでの運用実績を加味した結果、サイバーソリューションズのクラウド型のメールサービス「CYBERMAILΣ」を採用することとなりました。

今回、朝日航洋(株)では2,000 アカウントの利用ですが、「CYBERMAILΣ」は、大規模な運用環境においてもパフォーマンスが劣化せず、安定的な運用を行うことが可能です。また、クライアントPC にデータが残らず、使いやすいWeb メールであることも評価されています。


サイバーソリューションズは、業界に先駆けてクラウド型のメールサービスを提供し、最近では急速に利用社数が拡大しています。今後もサイバーソリューションズは、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。


サイバーソリューションズについて

 サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。

 電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約9,600社以上の企業で利用されている高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の「CYBERMAIL∑」提供するサービス事業も開始しました。

 日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研※「2012ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より

・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売、SaaS/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・ホームページ リンク
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事