logo

サイト翻訳管理ツールの八楽、クラウド翻訳のエニドアと東京オリンピックに向けて業務提携

八楽株式会社 2013年09月10日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月10日

八楽株式会社

サイト翻訳管理ツールの八楽、クラウド翻訳のエニドアと東京オリンピックに向けて業務提携

<概要>
ウェブサイト翻訳に特化した翻訳管理ツール「WorldJumper(ワールドジャンパー)」を開発する八楽株式会社(本社:東京都渋谷区 代表者:坂西優)は、9月9日、クラウド翻訳サービス「Conyac(コニャック)」を提供している株式会社エニドア(東京都千代田区、代表取締役:山田尚貴、小沼智博 以下エニドア)と業務提携を結ぶことに合意いたしました。

<背景>
2020年の東京オリンピックの開催が決定したことに加え、観光庁が推し進めている施策等により、今後ますます訪日外国人旅行者が増えると予想されます。同時に、海外への情報発信手段として英語を始めとする多言語サイト作成のニーズも増加することが見込まれています。しかしながらウェブサイトの翻訳には、高い翻訳コストや機械翻訳の誤訳、テキスト管理の手間などの問題を抱えており、低価格で高品質なウェブサイト翻訳が望まれているのが現状です。

<内容>
こうした背景から、低価格でカジュアルな翻訳からビジネス用途にも利用出来る高品質翻訳を提供するエニドアと、ウェブサイト翻訳管理ツールを提供する八楽が業務提携することで合意しました。
この度の提携を機に、両社が提供する各種サービスを複合的に組み合せる等、様々な可能性を模索します。まずは提携の第一弾としてワールドジャンパーの翻訳修正機能にConyacの翻訳サービスを搭載し、低価格で翻訳修正をクラウドソーシングで依頼出来るようになり、従来の約10分の1のコストで多言語サイトが構築出来るようになります。このConyacとの連携を始め、より幅広いユーザーに使いやすいサービスとするため、ワールドジャンパーは2013年10月にバージョンアップを予定しております。
ワールドジャンパー:リンク

【会社概要】八楽株式会社
社名    : 八楽株式会社
URL    : リンク
本社所在地 : 東京都渋谷区南平台町4-8アジアマンション607
設立年月  : 2009年8月
代表者   : 坂西 優(さかにし すぐる)
事業内容  : 多言語コミュニケーションツールの開発・提供
サービスURL: リンク
Facebookページ: リンク

【会社概要】株式会社エニドア
社名    : 株式会社エニドア
URL    : リンク
本社所在地 : 東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル5F
設立年月  : 2009年2月
代表者   : 山田尚貴(やまだ なおき)、小沼智博(おぬま ともひろ)
事業内容  : 翻訳サービスConyacの運営
サービスURL: リンク
Facebookページ: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事