logo

新しい価格設定モデル導入につきまして

日本マクドナルド株式会社 2013年09月10日 10時19分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ L.カサノバ)では、2013年9月13日(金)より新しい価格設定モデルを全国のマクドナルド店舗に導入いたします。当社の普遍的な競合優位性は、お客様に最高のお得感と高い利便性をご提供することであり、今回、新しく当社独自の価格設定モデルを導入することにより、更にこれを維持、向上してまいります。

当社独自の価格決定手法では、客数、客単価、販売構成比のシミュレーションを行い、お客様の価値認識を向上し、ビジネスパフォーマンスを向上していくための最適な価格設定を行っています。
新しい価格設定モデルについては、いくつかの商圏の店舗において今年の4月から検証を実施しており、今回、新価格として全国に導入いたします。

<今回の価格設定の概要>
・都道府県別の6区分であった地域別価格を、今後は商圏別にきめ細かく9区分に細分化します。
・100円台の商品ライン「バリューピックス」や、390円からの「マックランチ」といったお客様にご好評頂いているメニューについては価格を据え置きします。
・約300店舗においてハッピーセットの価格が下がります。
・今回価格調整の対象となるのは全体の40%未満です。
・今回の調整による商品販売構成比変化をシミュレーションした結果、売上への影響は1%程度の見込みです。

・導入時期:2013年9月13日(金) 午前5:00
・対象店舗:全国のマクドナルド店舗

マクドナルドでは、新しい価格設定モデルのもと、これまで以上のお得感を感じて頂くべく、お客様に商品を提供してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事