logo

◎Supermicro 12Gb/s SAS 3.0サーバー・ソリューションはストレージI/O性能を倍速化

Super Micro Computer, Inc. 2013年09月10日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Supermicro 12Gb/s SAS 3.0サーバー・ソリューションはストレージI/O性能を倍速化

AsiaNet 54186
共同JBN 1020 (2013.9.10)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2013年9月9日PRN=共同JBN】
 *12Gb/s SAS 3.0ソリューションの拡大によって、PCI Express(登録商標)3.0帯域を最大化し、6Gb/sおよび12Gb/sストレージ・デバイスの可能性を最大限に引き出す。

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、新しいエンドツーエンド12Gb/s SAS 3.0サーバーおよびストレージ・ソリューションを発表した。これは同社独自のDataBolt(商標) Bandwidth Optimizer機能を備えたLSI SAS 3108/3008 12Gb/s SAS3を搭載している。Supermicroの12Gb/s SAS3 サーバーBuilding Block Solutions(登録商標)は、現行の6Gb/s SASインターフェースの2倍の性能を誇る高性能ストレージ・ソリューションの新たなクラスを実現し、PCI-E 3.0帯域、中でも最新のSSDストレージ・デバイスを最大限に活用する。ソリューションには、あらゆるアプリケーション要件に最大限の柔軟性を提供するSAS3最適化マザーボード、PCI-E 3.0アドオン・カード(3108/3008 based AOC)、シャーシが含まれる。Supermicroは、今週サンフランシスコで開かれるIntel Developer Forum(IDF)で業界初のエンドツーエンド12Gb/s SAS3サーバー・ソリューションを展示する。量産型の4モデルは12Gb/s SASで実現したエコシステムのメリットを提供し、企業、データセンター、ウェブ、クラウド、仮想化サーバー、OLTP環境のI/O集約型のアプリケーションにおけるHDD/SSDストレージ性能を最大限に'引き出し、レイテンシーを軽減する。

 (Photo:  リンク

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroはあらゆる種類の12Gb/s SAS 3.0ソリューション、I/O集約型アプリケーションの2倍速化とストレージ性能によって業界をリードしている。われわれは最新のLSI技術を搭載した当社のサーバー・プラットフォームの積極的な拡大を進め、企業、ビッグデータ解析、ミッションクリティカルなトランザクション・データベース・アプリケーションに最高レベルの性能をもたらす。同時に、われわれは12Gb/s SAS 3.0プロトコルの採用を加速するとともに、同プロトコルを量産市場向けの使い勝手がよく、かつコスト効率に優れた基準にしていく」と語った。

LSIのケリー・ブライアント副社長(マーケティング・RAIDストレージ部門担当)は「SupermicroとLSIはビジネス成長を実現、加速する最先端のサーバーおよびストレージ・ソリューションを提供することに注力している。われわれのエンジニアリング・チームはSupermicroサーバー・プラットフォームでLSIのSAS3108/3008コントローラーとMegaRAID技術を完全一体化し、最高の信頼性を備えたうえで急速に進化するデータ集約型アプリケーションの最大の性能を引き出すエンドツーエンド12Gb/sソリューションを初めて市場に送り出した」と語った。

IDFで展示する12Gb/s SASのハイライトは以下の通り。
*Supermicroソリューション
 ・システム:SYS-1027R-WC1RT/WC1R、SSG-2027R-AR24NV
 ・シャーシ:CSE-216BE1C/2C-R920LPB/WB
  ・マザーボード:MBD-X9DRW-CF31/-CTF31 - HBA Mezzanine Module(AOM-S3108-H8)、8基の12Gb/s SAS3ポート
  ・PCI-E 3.0アドオンカード:AOC-S3108L-H8iR、AOC-S3008L-L8i、HBA/AOC-S3008L-L8e
*LSI 12Gb/s SAS 3108 MegaRAID on Chip(ROC):業界初のLSI 12Gb/s SASエクスパンダーに接続され、12Gb/s SASのパフォーマンス利益を提供するLSI独自のDataBolt(商標)Bandwidth Optimizer機能を搭載し、6Gb/sドライブ・インフラストラクチャーも利用可能

Supermicroの12Gb/s SAS 3.0ソリューションはIDF13の会場であるMoscone West Convention Centerブース#826で展示される。Supermicroの高性能12Gb/s SAS3サーバーおよびストレージ・ソリューションの一式についての詳細は、ウェブサイトwww.supermicro.com/SAS3を参照。

LSI 12Gb/s SASの詳細はウェブサイトリンクを参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表を受け取るには、
Facebook(リンク)、
Twitter(リンク)でSupermicroをフォロー。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro(登録商標、NASDAQ:SMCI)は、高性能、高効率のサーバーテクノロジーをリードする革新者であり、データセンター、クラウドコンピューティング、企業IT、Hadoop/ビッグデータ、HPCと組み込みシステム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(登録商標)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ、登録商標)」イニシアチブにより環境保護に尽力していて、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他すべてのブランド、名称、トレードマークはそれぞれ所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada,
Super Micro Computer, Inc.,
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。