logo

プラップチャイナ 在中国「映像制作・PRサービス」提供開始、動画を活用した中国における企業のPR活動をサポート

プラップチャイナ(プラップグループ) 2013年09月09日 17時00分
From Digital PR Platform


広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社、株式会社プラップジャパンの子会社の北京普楽普公共関係顧問有限公司(以下、プラップチャイナ)〔本社:中国北京市、総経理:于欣欣〕は、 2013年9月より、動画を活用して在中国の日系企業のPR活動を促進する「映像制作・PRサービス」の提供を開始します。PRの知見を活かした動画の制作やソーシャルメディア等を通じた動画の拡散まで一括して対応します。

中国国内では「Youku」や「Tudou」などの動画共有サイトが高い人気を誇っており、2012年12月には月間ユーザー数が3.4億人に達し(※1)、ユーザーの1日の平均視聴時間は1.8時間、1週間の平均利用回数は5.53回といずれもテレビを上回る人気を誇っています(テレビの視聴時間:1.7時間、1週間の平均利用回数:5.4回)(※2)。

動画を制作することにより、企業のブランドや商品の世界観といった文字だけでは表現し難い情報を、ストーリーを通じて視覚的に伝えることができます。また、WEIBOをはじめとする中国のソーシャルメディア上で自然な拡散が期待できるほか、再生回数が動画サイト上で可視化されるなど、効果測定が可能なことからも、企業の広報活動における動画活用のニーズは高まっています。

プラップチャイナは、2009年より企業・団体向けの動画制作サービスを開始し、製品プロモーション用の映像や、動画サイトのオリジナルドラマへの企業の制作協力支援など、様々な形で企業の動画制作および動画PR活動を実施してきました。最近の事例としては、2013年に東芝(中国)有限公司様のショートムービー『見知らぬ人(中国語名:陌路)』の企画・制作から、父の日と連動した試写会イベントや公開キャンペーンなどを合わせて実施し、再生回数は1,400万回を超える大ヒットとなりました。

この度、これまで蓄積してきたノウハウを総合し在中国日系企業向け「映像制作・PRサービス」として、9月より正式リリースします。PRの知見を活かし、ニーズに合わせた柔軟な動画の企画・制作からソーシャルメディア等を通じた拡散、効果の測定とレポート作成まで一括して対応します。

プラップチャイナでは今後も、中国における日系PR会社のパイオニアとして、めまぐるしく移り変わる中国メディア、中国社会の変化、そして多様化するクライアント企業様の課題に合わせ、新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。

(※1)中国互聯網絡(CNNIC)『第31次中国互聯網絡発展状况統計報告(中国インターネット最新データ)』より
(※2)CGS精確市場研究集団『短視頻用戸研究報告(短編動画ユーザー研究報告)』より


―――――――――――――――
映像制作・PRサービスの特徴
―――――――――――――――
● PRの知見を活かした視聴者の共感を呼ぶシナリオの企画、動画制作
● 中国人映画監督や制作プロダクション、動画サイト等との強固なリレーション
● PR会社ならではの、動画の拡散PRノウハウ

―――――――――――――――
制作動画実績
―――――――――――――――
【会社紹介映像】
総経理、社員等のインタビューをはじめ、現地法人や中国での事業展開などをわかりやすく紹介。
【製品紹介動画】
製品コンセプトや使用方法の紹介。動画サイト等での拡散の他、発表会や店頭で二次活用。
【CMメイキング映像】
CM制作風景を撮影・編集し映像化。動画サイトでの拡散やティザーPRに活用。
【ショートムービー】
事業や企業理念をストーリー仕立てで映像化。YoukuやTudou等への投稿で動画を拡散。

―――――――――――――――
制作動画事例 【ショートムービー制作】
―――――――――――――――
制作:東芝(中国)有限公司 様
父親と息子の親子愛というストーリーを通じて、東芝(中国)有限公司が中国で取り組む事業内容や理念を訴求した。

・動作サイトに特集ページを設置し、WEIBO連動のプロモーションを展開
・動画サイト上で再生回数1,418万回を達成
・大学で公開イベントを開催し、CSR事業活動としてメディア報道を獲得

ショートムービー『見知らぬ人(中国語名:陌路)』特設ページ:
リンク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「映像制作・PRサービス」に関するお問い合わせ先
◆プラップチャイナ北京オフィス インターネットマーケティング部 担当 丸浜 ※日本語対応
TEL:+86 (10) 8518-0626 E-mail: digital.list@prap.com.cn

報道関係のお問合せ
◆プラップチャイナ北京オフィス 担当 丸浜
TEL:+86 (10) 8518-0626 E-mail:digital.list@prap.com.cn
◆株式会社プラップジャパン 広報・IR室 福島
TEL:03-4580-9125 E-mail:ir_info@ml.prap.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。