logo

クリアスウィフト、情報漏洩防止戦略を拡張

クリアスウィフト、ジェッダシステムズ社の知的財産権を買収

2013年9月5日(イギリス発) - コンテンツ認識による情報漏洩防止(DLP)ソリューションのグローバルサプライヤーであるクリアスウィフトは、革新的なエンドポイントDLPを開発しているジェッダシステムズ社が持つ知的財産権の買収を発表しました。今回の買収は、サイバーマーケットにおけるクリアスウィフトのインフォメーション・ガバナンス戦略が具体化したものであり、Clearswift SECURE Web & Email Gatewayに組み込まれているコンテンツ認識型ネットワークDLPを拡張するものです。

2013年9月5日(イギリス発) - コンテンツ認識による情報漏洩防止(DLP)ソリューションのグローバルサプライヤーであるクリアスウィフトは、革新的なエンドポイントDLPを開発しているジェッダシステムズ社が持つ知的財産権の買収を発表しました。今回の買収は、サイバーマーケットにおけるクリアスウィフトのインフォメーション・ガバナンス戦略が具体化したものであり、Clearswift SECURE Web & Email Gatewayに組み込まれているコンテンツ認識型ネットワークDLPを拡張するものです。

ジェッダ社から買収する革新的なエンドポイントソリューションは、クリアスウィフトの世界トップクラスの現行製品(注1)に統合されます。また、研究開発陣が強化されることにより、技術力の向上につながります。統合されたソリューションは、あらゆる規模の組織に適したネットワーク、エンドポイント、ディスカバリのすべてを網羅したDLP機能を提供します。この統合ソリューションは、企業情報や顧客情報、個人情報、慎重な取り扱いを要する情報、あるいは知的財産(IP)に関する情報などを、不注意による漏洩や意図的な漏洩から保護する必要のある組織にとって最適なものとなります。

クリアスウィフトの最高経営責任者、ヒース・デイビスは次のように述べています。「クリアスウィフトは、グローバルサイバーセキュリティのパイオニアとして、当社のビジョンや考え方と合致する事業を継続的にモニターしています。ジェッダシステムズは当社の成長戦略に完全に沿ったものであり、当社の既存顧客や見込顧客に対して一歩進んだソリューションを提供してくれます。当社の継続的 事業買収計画の成果としてジェッダシステムズをクリアスウィフトに迎え入れられることを、私たちはとても嬉しく思います。」

ジェッダシステムズのチームは、エンドポイントにおける高度なレベルの革新的コンテンツ認識ソリューションをもたらし、DLPが今日の市場に提供している現行の「正規表現マッチング」(ワード、フレーズ、トークン マッチング)の基本的機能を前進させるものです。構造化データおよび非構造化データは、カスタマイズ可能なポリシーと高度なパターンやキーワード、あるいはフィンガープリントによってコントロールできるようになります。これは、クレジットカード番号や社会保障番号、銀行口座情報などの個人を特定できる情報(PII)に関るコンプライアンス市場と、知的財産市場に特に重要な関連を持っています。

IDC社のセキュリティ製品・サービス担当副社長、クリス・クリスチャンセンは次のように述べています。「情報損失防止は、メッセージングのセキュリティを確保する上で重要な役割を担っています。適切に組み込まれていれば、規制順守違反やプライバシー侵害、知的財産損失のリスク低減に大きく貢献します。しかし、これは決して簡単な処理ではありません。なぜなら、情報漏洩には意図しない流出や、悪意あるポリシーの回避、悪意ある窃盗、迷惑を及ぼす意図を持った情報開示など、非常に広い範囲が含まれるからです。クリアスウィフトがジェッダシステムズを買収したことは、この複雑さを簡素化し、状況を改善する方向への前進だと言えます。」

クリアスウィフトの製品担当上級副社長、ガイ・バンカー博士は次のように述べています。「ゲートウェイセキュリティとネットワークベースの情報漏洩防止のリーダーとして、ジェッダ社の買収の結果、当社のお客様に統合エンドポイントソリューションを提供できることを、たいへん喜ばしく思います。ジェッダ社のチームは、素晴らしい製品をもたらしてくれるだけでなく、開発チームを強化する力となります。エンドポイントは、インフォメーション・ガバナンスにおいて当社のサイバーソリューション戦略が重視しているエリアであり、ジェッダ社の技術は当社の計画を加速してくれると考えています。」

ジェッダシステムズ社は、シドニーのクリアスウィフトチームの協力のもと、クリアスウィフトの企業ポートフォリオ内で活動を行います。キム・ウェルズビーが率いる新しいエンジニアリング組織はジェッダ社とクリアスウィフトの開発担当者で構成され、「エンドポイント セキュリティ ソリューション」の開発を担当します。
ジェッダシステムズ社の共同創始者、キム・ウェルズビーは次のように述べています。「私たちは、グローバル企業であるクリアスウィフトの傘下で働けることを非常に喜んでいます。両社の知識と、最高の製品を追求する姿勢が一つになることで、最高水準の業界をリードするソフトウェアを生み出し、世界中の企業に優れたセキュリティ ソリューションを提供することができると確信しています。」

クリアスウィフトについて:

クリアスウィフトは組織のビジネスクリティカルなデータを内外の脅威から保護するアダプティブ サイバーソリューションを提供する世界的情報セキュリティ企業です。

完全統合型ポリシーセンターで管理される革新的なディープコンテンツ検査エンジンをベースに構成されたクリアスウィフトのソリューションは、包括的なインフォメーション・ガバナンス戦略の実現によって、情報セキュリティ管理の複雑な業務を簡素化し、お客様の機密データを確実に保護します。

クリアスウィフトはイギリスのレディングに本社を構え、オーストラリア、ドイツ、日本、スペイン、アメリカに拠点を置き、900社を越えるリセラーと共に世界各地でビジネスを展開しています。クリアスウィフト及び製品、サービスに関する詳しい情報は弊社ホームページ(URL: リンク )をご覧ください。

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】
クリアスウィフト株式会社 マーケティング部
TEL: 03-5326-3470 Email: info.jp@clearswift.co.jp

用語解説

(注1) 2012年9月、Clearswift SECURE Email GatewayはSC Magazine誌の製品評価において5つ星の評価を与えられました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事