logo

佐賀県×宝島社「かわいいものラボ」商品開発第1弾 赤のドットがかわいい、女子向け日本酒ラベル誕生

佐賀県 2013年09月06日 17時24分
From Digital PR Platform


 佐賀県は、県の存在感を高めるとともにイメージの向上を目的に、様々な企業などとコラボレーションしていく情報発信プロジェクト『FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)』に今年度から取り組んでいます。

 本事業のコラボレーション第一弾として、ターゲットである首都圏に住む30代の女性に対する情報発信力が高い、女性ファッション雑誌トップシェアの株式会社宝島社と共同事業「かわいいものラボ」を立ち上げ、「女子人気No.1県」を目指して情報発信を行っています。

 このたび、「かわいいものラボ」による女子向け商品開発の第一弾として、「かわいいものラボ研究所長」の優木まおみさんと女性ファッション雑誌『steady.(ステディ.)』編集部による、花酵母を使った佐賀の酒の「ラベル」が新たに開発(デザイン)されましたのでお知らせします。

 なお、優木まおみさんのアドバイスを受けながら新ラベルを開発する様子については、『steady.』10月号(9月7日発売)の「LOVE♡佐賀」企画において紹介されます。また、このラベルを使用した商品「steady.×SAGAコラボ 天吹 いちご酵母」(天吹酒造合資会社)も『steady.』10月号発売に併せインターネット通販等で発売開始されます。



1 「かわいいものラボ」女子向け商品開発(日本酒ラベル開発)について

(1)商品開発の内容
 女子が手に取りたくなる可愛いラベル開発(デザイン)
 (日本酒の新ラベル開発)
(2)対象日本酒
 「天吹 純米吟醸 いちご酵母 生」(天吹酒造合資会社)
(3)選定理由等
 佐賀県と宝島社によるコラボ企画「かわいいものラボ」では、女子向け商品の開発に取り組むことにしています。
 第1弾の商品開発に際し、宝島社から、日本酒が持つ血行促進を促し体温を保つ効果や酒に含まれるアミノ酸の成分による美肌効果等から「日本酒は美容に良い」と提案され、「日本酒」を選定。女子が手に取りたくなる可愛いラベルを開発(デザイン)することになりました。
 なお、新ラベルを施す日本酒は、女性にも飲みやすく、また、女性が好む「いちご」の酵母を使用していること等の理由から、天吹酒造の協力を得て、「天吹 純米吟醸 いちご酵母 生」を使いました。


2 開発された日本酒ラベルについて

(1)steady.×SAGAコラボ 天吹 いちご酵母
 「いちご酵母」を使用したお酒のイメージからおしゃれな赤のドット柄を選定。
 ラベルの端には、優木まおみさんのアドバイスにより一つだけ「いちご柄」があしらわれています。
(2)商品について
 ・販売時期  9月7日(土曜日)発売開始
 ・販売本数  初回限定1,000本 
 ※なお、反響によっては追加製造・販売される場合もあります
 ・販売価格 1,575円(内容量 720ml)
 ※従来品「天吹 純米吟醸 いちご酵母 生」と同価格
 ・販売方法  
  天吹酒造運営のインターネット通販(リンク)または、天吹酒造合の商品を取り扱っている酒販店での注文販売
 ※販売に関する問い合わせは、天吹酒造合資会社(電話0942-89-2001)までお願いします。

(3)その他
●宝島社『steady.』編集長 倉田未奈子さんのコメント
いちご酵母の日本酒は女子にも飲みやすく、お友だちへのプレゼントや、女子会への手土産としてもぴったりだと思います。

●天吹酒造 社長 木下 武文さんのコメント
今回、「FACTORY SAGA」からラベル開発のお話をいただき、女子向けの新ラベルを開発していただきました。
麹由来の成分「セラミド」は肌の保湿効果成分と言われています。「かわいい、どんな味なんだろう」の興味と共に味わっていただきたいと思います。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事