logo

◎Food Ingredients Europe Awards授賞式、11月にフランクフルトで開催

UBM Live 2013年09月06日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Food Ingredients Europe Awards授賞式、11月にフランクフルトで開催

AsiaNet 54162
共同 1013(2013.9.6)

【フランクフルト(ドイツ)2013年9月5日PRN=共同JBN】
*Food Ingredients Europe Excellence Awards(ヨーロッパ食品素材優秀賞)の受賞で業界での認知度、信頼度を上げた受賞製品

恒常的な食品向上をめざし、食品業界は研究の多くを食品素材の分野で行っている。まったく新しい素材を開発し、考案し、そして創出することは食品飲料業界にとって時間も費用もかかるプロセスである。したがって新素材やその応用、またはソリューションが市場に出てくるのは何年に一度のことになる。

これが理由でFood Ingredients Europe Excellence Awardは、企業が革新のチャンスをとらえ、推し進めるのをサポートしている。この賞は時代の流れを決める革新を世に出している。それらは例えば、食品飲料の製造、改良のためにそのまま生かせたり、または環境に優しかったり、持続可能なソリューションだったりする。2年に一度、食品素材業界の最良企業、専門家はFood Ingredients Europe Excellence Awardという栄誉を受けるチャンスを得る。今年の授賞式は11月19日から21日までフランクフルトで開催されるFood Ingredients Europe見本市で行われる。この賞は業界の革新的な力のエネルギーになるアイデアに対するビジョン、コミットメント、その実施を表彰する。

業界で最も権威あるこの賞を受けることは、企業の業績にも目に見える効果を与えている。これまでにFi Europe Excellence Awardを受賞した企業は、この賞のおかげで業界の注目度が上がり、信用も増し、さらにそれがきっかけで新たなビジネス関係が始まったと認めている。

(Logo: リンク

Barry Callebautで西ヨーロッパ食品企業担当のマーケティング・ディレクターを務めソフィー・ド・ラタウワー氏は、受賞がプラスの効果があったとして「Fi Europe Awardを受賞した後、当社のTerra Cacao(登録商標)プロジェクトに対する関心がさらに上がった。この賞がTerra Cacao(登録商標)製品ラインアップの独自性を裏書きしてくれたおかげで、信用度が上がった。この賞は本当に人気があり、もちろん、評価もされている。受賞は間違いなく当社のビジネスに勢いをつけてくれた」と述べている。同氏はまた受賞の効果はすぐに出たとして「受賞後、Fi Europeの当社ブースを訪れる人がさらに増えた。競争相手も祝福してくれた」と述べた。

Muntons社マーケティング・マネージャーのバネッサ・ファウラー氏は「2011年にBakery Innovation賞を受けたことはMuntonsと素材の『Maltichoc』を創出し開発した新製品開発チームにとって大きな業績になった」と述べている。

同じく2011年にDairy Innovation賞を受けたChr. Hansen社も同じ考えを持っている。一時期、業界で類似製品に対する悪評が新聞に続けて掲載されたが、受賞によって同社製品に対する良い反応が出てくるようになった。

▽協力と開発
この賞は伝統的にFood Ingredients見本市の最初の日の夕方に授与されている。それによって、業界全体に受賞のニュースが瞬時に広がり、協力関係が生まれることもよくある。Muntons社のバネッサ・ファウラー氏は「受賞後の関心の高まりの中で、当社の販売店の一社と協力して新しい製品を開発しようということになり、それは現在、世界的に販売されている」と述べた。受賞の影響はその1日だけにとどまらないことはBarry Callebaut社のソフィー・ド・ラタウワー氏も完全に同意しており、次のように述べている。「当社のTerra Cacao(登録商標)製品ラインアップに対する関心は見本市の後、何週間、何カ月も増大し続けた。現在でも急増している」

▽世評と信頼性の強化
Fi Europe Awardsは、特に市場の必要性に合うよう調整されたソリューションを提供するイノベーションに注目している。これは単に受賞者に感謝される業績というだけでなく、品質と革新を表しているとの審査員の判断に依拠する消費者によっても感謝される業績である。Europe of Ingredion UKのマーケティング・コミュニケーション・マネジャー、リアン・スコット・ウィリアン氏は「2011年のFi Europe Beverage Innovation AwardでPURITY GUM ULTRA(登録商標)のためのコミュニケーションと文献を受賞に含めることができたのは、大きなセールスポイントであり、それはIngredionが革新に注力していることを確認することになった」と指摘している。Chr. Hansenのトマス・クリステンセン氏は同社の評判が大きくアップしたと見ており、「受賞は当社のカーマイン技術と製品に対する社内の自信をより一層強くし、果物加工市場とヨーグルト市場における当社の専門知識を広めた」と語っている。

提出期限は、2013年Food Ingredients Excellence Awardsコンテストに企業が参加できる時間を提供するため、9月20日まで延長された。各賞は以下の8カテゴリーで授与される。

*Bakery Innovation of the Year *Beverage Innovation of the Year
*Confectionery Innovation of the Year *Dairy Innovation of the Year
*Snacks/On-The-Go Innovation of the Year *Savoury/Meat Innovation of the Year  
*The Most Innovative Food Ingredient Award (上記カテゴリーの受賞者から選考)
*Sustainability Initiative of the Year

候補者はできるだけウェブサイトを通じて参加を申し込んでほしい。

リンク

CAGR

▽Fi ingredients Global-1986年以来市場への信頼されるルートについて
Food ingredientsは1986年にオランダのユトレヒトで開始された。ライブイベント、刊行物、詳しいデータ、デジタル・ソリューション、高レベルの会議というポートフォリオはいまでは世界中で確立され、食品素材業界のすべての利害関係者に地域的、世界的プラットフォームを提供している。それ以来約50万人が展示会に参加し、その結果、数十億ユーロ相当のビジネスがつくり出された。約25年にわたる優秀さによってイベント、デジタル・ソリューション、サポート製品は、本当にグローバルなオーディエンスのいる証明済みの市場へのルートを提供している。
Food ingredientsのポートフォリオの詳細は以下のサイトを参照。リンク

▽オーガナイザーについて
UBM Liveは人々を結びつけ、5大陸の企業に新たなビジネスを開発し、顧客の声に応え、新製品を発売し、ブランドの販売促進を行い、市場を拡大する機会をつくり出す。Fi、NuW、MD&M、CPhI、IFSEC、TFM&A、Ceuise Shinpping Miam、Concrete Showなどの一流ブランドを通じて、UBM Liveの展示会、会議、賞の計画、刊行物、ウェブサイト、訓練・認証計画は20以上の業界分野で企業のマーケティングプランの不可欠な部分になっている。UBM Liveは40カ国に6500人のスタッフを持つ有力な世界的B2Bメディア・プロバイダーであるユナイテッド・ビジネス・メディア(United Business Media)(LSE: UBM.L、 リンク)の1ディビジョンである。1918年にユナイテッド・ニュースペーパー社として設立され、「われわれは探求し、超越し、ずばぬけている」をモットーにしている。

UBM Liveについての詳細はリンクを参照。

ウェブサイト:リンク

ソース:UBM Live

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。