logo

◎ハイアールとFagorがポーランドに冷蔵庫工場建設

ハイアール 2013年09月06日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ハイアールとFagorがポーランドに冷蔵庫工場建設

AsiaNet 54140
共同JBN 1009 (2013.9.6)

【北京2013年9月6日PRN=共同JBN】ハイアール(Haier)とFagorは業界ベンチマークを設定することを目的として合弁事業会社を設立する協力協定を結んだと発表した。ハイアールが51%、Fagorが49%保有するこの合弁事業はポーランドのウロツワフでの新たな冷蔵庫製造工場建設を監督する。ハイアール、Fagor両社のリーダーは同日、ドイツ・ベルリンのIFAフェアで開いた記者会見でこの決定を発表した。

Fagor Groupのポーランド工業団地に建設される新工場の年産能力は50万台に達し、5年以内に100万台に増加すると予測されている。共同投資額が5600万ユーロのこの協定によって、世界ナンバーワンの大手家電ブランド(注)であるハイアールは欧州での立場を大幅に強化できる。これはまたスペイン企業のFagorが設定した2013-2016年成長計画の一環でもある。

欧州最大の家電製造国であるポーランドの戦略的位置に生まれるこの工場はハイアールの「スリー・イン・ワン」事業構造を支える新たな柱となり、同グループが研究・開発、生産、マーケティングを販売地域に接近させることが可能になる。施設にはいまではドイツ・ニュルンベルクの研究開発専門センター、ポーランドの新プラントの建設による製造、パリの欧州本部と各地の支店に置かれたマーケティング・チームが含まれる。

ハイアールとFagorはいずれもこの合弁事業から生まれる相乗作用の恩恵を受ける。研究開発チームはプレミアム、ハイエンド製品の開発に努力を結合して二重の品質管理を確保する。サプライチェーンのコストは工場の場所の共有化、原材料と部品の相互ソーシングによって最適化される。

Haier Europeのルネ・オーベルタン最高経営責任者(CEO)は「この長期提携関係は欧州におけるハイアールの強い野心を示している。Fagorは白物業界のキープレーヤーであり、技術革新のリーダーである。このような尊敬すべきパートナーと力を合わせ卓越した製品を顧客に提供することを喜んでいる」と語っている。

Fagorグループのセルジオ・トレビーノCEOは「この協定はFagorの国際的なブランドイメージを強化し、重要市場でのビジネス成長を強化する」と述べている。同CEOは結論として「ハイアールのような世界リーダーと協力して欧州、アジアの両地域で競争上の立場を改善できるのはうれしい」と語った。

冷蔵庫工場の建設は2013年9月の予定で、生産開始は2014年6月の見込みである。

(注)ソース:Euromonitor International Limited; 2012年データに基づく小売り販売台数

▽ハイアール(Haier)について
ハイアール・グループは世界をリードする大手家電プロバイダーで、2012年の世界売上高は2580億米ドル、収益は14億2000万米ドルだった。同社のミッションは、目まぐるしく変化する世界160カ国のニーズを先取りする革新的な家庭電化製品を開発することである。消費者市場の戦略的調査で世界をリードするEuromonitor Internationalは4年連続して、ハイアールを世界的な家庭電化製品ブランドのナンバーワンに選んだ。Boston Consulting Groupは2012年、世界の最も革新的な企業10社の一つと、消費者・小売部門の最も革新的な企業に選んだ。ハイアールは中国の青島に世界本社を置き、パリとニューヨークに地域本社を置いて欧州、米州の顧客にサービスを提供し、5カ所の研究開発センター、61の販売会社、24の製造プラント、21の工業団地を持ち、世界で8万人の従業員を雇用している。

ハイアール・グループの子会社であるHaier Electronics Group Co., Ltd.(HKG:1169)は香港証券取引所のメーンボードに上場されている。マーケティング、インターネット、流通、サービスで競争力を発揮するHaier Electronics Groupは他社にはない総合的な消費者体験を提供することを目指している。同じくハイアールの子会社であるQingdao Haier Co.(SHA:600690)は上海証券取引所に上場され、スマートホーム技術のイノベーションを推進することに注力している。

詳しい情報はリンクへ。

▽Fagorについて
Fagorグループは欧州5位の家庭用品製造会社で、市場シェアはスペインで16.3%、フランスで14.2 %、ポーランドで7.2%、2012年の売上高は11億6700万ユーロ。同社は世界130カ国で10ブランドで活動している。同社の戦略計画の4本の柱は成長、連合、適応、チームである。Fagorはスペイン10位のビジネスグループで、世界最大の協同組合組織である Mondragon Corporationに所属している。

詳しい情報はリンクへ。

ソース:Haier

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。