logo

「ホットペッパーグルメリサーチセンター」 9837人に聞いた「秋の味覚人気投票」結果発表! 

株式会社リクルートライフスタイル 2013年09月05日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」(リンク)は、秋の味覚についてのアンケートを実施し、人気の味覚や食べ方についてのカスタマー意識を発表いたします。


▼アンケート結果はこちら
リンク

■調査時期:2013年8月1日(木)~2013年8月8日(木)
■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:9837人
■調査対象品目:(水産品部門)サンマ、秋鮭、サバ、戻りガツオ、タチウオ、カンパチ・ハマチ・イナダ・ワラサ、あわび、イクラ(農産品部門)秋ナス、カブ、里芋、さつまいも、松茸、その他のきのこ類、新米、新そば、ワインの新酒、柿、梨、ぶどう、栗、いちじく、銀杏、すだち・ゆず・かぼす


――――――――――――――――――――――
◆必ず食べたい、全体で最多は「サンマ(77.0%)」
――――――――――――――――――――――

日本の秋の味覚で代表的な水産品、農産品の計24品目について、喫食意向を調査した。3圏域計で最多は「サンマ」であった。。性年代別の特徴としては、農産品で20・30代より50・60代での喫食意向が高めで、特に50・60代女性で多くの農産品で喫食意向が高く、20・30代男性では多くの農産品で喫食意向が低かった。ほかに「さつまいも」では20代~40代女性で高く、「新そば」で50代・60代男性が高めであった。

<必ず食べたい秋の味覚(複数回答)>
■水産品部門(3圏域合計)
第1位:サンマ(77.0%)
第2位:秋鮭(33.1%)
第3位:戻りガツオ(26.0%)

■農産品部門(3圏域合計)
第1位:梨(67.5%)
第2位:ぶどう(51.8%)
第3位:秋ナス(51.4%)


――――――――――――――――――――――
◆外食や旅行先で松茸、家でサンマ
――――――――――――――――――――――

「サンマ」では30代男性と20代男性が他の性年代よりも「外食で食べたい」という回答割合が多く、女性でも20・30代が40・50代より割合が高く、「若者の魚離れ」という言葉が「サンマ」×「外食」に限っては当てはまらない様子。「家で食べたい」では、農産品は性年代によるポイント差が大きく、特に「秋ナス」「里芋」「新米」「柿」などで20・30代の支持率と50・60代の支持率で乖離が見られた。例外では、「さつまいも」だけが男女とも20・30代の喫食意向が40代以上に比べて高い傾向にあった。「食べ方」では、コースで食べたい「松茸」「あわび」、スイーツで食べたい「栗」「さつまいも」などが目立った。

<秋の味覚の食べたいシーン(複数回答・3圏域合計)>
■外食で食べたい
第1位:松茸(13.5%)
第2位:サンマ(13.0%)
第3位:新そば(10.5%)

■家で食べたい
第1位:サンマ(69.6%)
第2位:秋ナス(46.7%)
第3位:梨(46.5%)

■旅行など、本場に出かけて食べたい
第1位:松茸(4.6%)
第2位:新そば(4.1%)
第3位:サンマ(3.7%)

<秋の味覚の食べ方>
■ご膳やコースとして存分に味わいたい
第1位:松茸(18.1%)
第2位:あわび(17.3%)
第3位:イクラ(10.1%)

■スイーツやお菓子で食べたい
第1位:栗(33.2%)
第2位:さつまいも(29.2%)
第3位:いちじく(24.2%)


――――――――――――――――――――――
◆「梨」の本場は居住地域により意識分かれる
――――――――――――――――――――――

 産地や本場へのこだわりを聴取。全体的には特定のブランド産地があると回答する割合はそれほど多くはないが、「国産にはこだわらない」とする回答も少なく、「外国産」にはある程度の抵抗がありそうという結果であった。

<本場と思える魅力的な産地がある(各品目毎に単一回答・3圏域合計)>
第1位:梨(23.5%)
第2位:新米(22.4%)
第3位:サンマ(20.8%)

<梨:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:千葉県(24.1%) 第2位:山梨県(14.1%) 第3位:鳥取県(10.9%)
■東海圏在住者
第1位:愛知県(14.9%) 第2位:鳥取県(13.2%) 第3位:岐阜県(10.4%)
■関西圏在住者
第1位:鳥取県(51.5%) 第2位:山梨県(5.0%) 第3位:奈良県(2.9%)

<新米:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:新潟県(52.2%) 第2位:秋田県(6.4%) 第3位:山形県(4.1%)
■東海圏在住者
第1位:新潟県(43.3%) 第2位:富山県(6.7%) 第3位:岐阜県(5.8%)
■関西圏在住者
第1位:新潟県(38.0%) 第2位:兵庫県(5.0%) 第3位:滋賀県(4.8%)

<サンマ:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:北海道(19.6%) 第2位:宮城県(12.7%) 第3位:岩手県(6.5%)
■東海圏在住者
第1位:北海道(27.7%) 第2位:宮城県(8.0%) 第3位:岩手県(2.6%)
■関西圏在住者
第1位:北海道(23.4%) 第2位:宮城県(7.6%) 第3位:岩手県(4.1%)



詳しくは『ホットペッパーグルメリサーチセンターWEBサイト』をご覧ください。

▼詳細はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◎参考『ホットペッパーグルメ』概要
――――――――――――――――――――

国内最大級のグルメ・クーポン情報サイト

■サイト名:『ホットペッパー グルメ』
パソコン版:リンク
ケータイ版:リンク

■総掲載店舗数:70万店
詳細情報掲載店舗数:6.7万店 ※2013年7月現在


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。