logo

テラスカイとサーバーワークスの資本業務提携に関するお知らせ

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉 以下、テラスカイ)と株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:大石 良 以下、サーバーワークス)は、資本業務提携を締結いたしました。

 テラスカイは、創業時より主にsalesforce.com社の提供するSalesforceの導入、及びシステム開発事業を事業の柱としており、世界シェアトップのCRMプラットフォームであるSalesforceの技術者を国内でもっとも多く抱え、事業を拡大してまいりました。
 一方、サーバーワークスはアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)のインテグレーションを専業とし、震災後は日本赤十字社のインフラをAWSで復旧・構築した事例で脚光を浴びるなど、先進的なAWS導入事例で急速にその知名度を高めているところです。
 両社はそれぞれSalesforceとAWSに特化したシステム開発やサービスを得意としてきましたが、単一のクラウドだけを利用するのではなく適材適所でクラウドを使い分けるハイブリッドクラウドがこれからの主流になると見込み、両社の技術提携、及び新たなサービスや事業の展開を視野に入れた資本業務提携を行うことにいたしました。

■資本提携の内容
 テラスカイは、サーバーワークスの第三者割当増資によりサーバーワークスの株式のおよそ1/3を取得いたします。サーバーワークスは、テラスカイの株式のおよそ1割を取得いたします。

■業務提携の内容
 テラスカイとサーバーワークスは、両社のサービス開発、マーケティング活動、営業活動、および技術共有など幅広く業務提携を行っていく予定です。

【エンドースメント】 
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 保科 実 様
 「カスタマーカンパニーとして顧客ニーズに迅速かつ的確に対応していくために、今回の業務提携はもっとも効果的な手段のひとつであると歓迎いたします。ソーシャルやモバイル、そしてクラウドの浸透により、ビジネスを取り巻く環境は大きく変化の時代を迎えています。この変化に柔軟に対応し、ユーザー企業におけるクラウド利用のメリットを最大化するソリューションを提案してくれるものと期待しております。」

<株式会社サーバーワークスについて>
 サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2013年8月現在、130社を超えるAWS導入実績を誇っており、2011年にはAWS Solution Provider、2012年にはAPN(AWS Partner Network)の“Advanced Consulting Partner”に加入しています。
リンク /

名称:株式会社サーバーワークス
設立:2000年2月
代表者:代表取締役社長 大石 良

<株式会社テラスカイについて>
 テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はリンク にてご覧いただけます。

名称:株式会社テラスカイ
設立:2006年3月
資本金:1億9490万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉

※ Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Web ServicesロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事