logo

◎DSITとテルアビブ大学が商用・軍事両用の新技術開発で助成金受ける

Acorn Energy 2013年09月04日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎DSITとテルアビブ大学が商用・軍事両用の新技術開発で助成金受ける

AsiaNet 54129
共同JBN 0997 (2013.9.4)

【ギバットシュムエル(イスラエル)2013年9月4日PRN=共同JBN】Acorn Energy(NASDAQ:ACFN)の子会社、DSIT Solutions Ltd.は4日、同社とテルアビブ大学の技術移転企業RAMOTがイスラエル公的資金のMEIMADプログラムから共同で助成金を受けたことを明らかにした。MEIMADはイスラエル国防省、経済省チーフサイエンティスト局、財務省間の協力プログラムであり、商用利用と軍事的要求の両面に有用な新しいアイデアと新技術を共同で推進する。MEIMADはイスラエルの生産企業と大学間共同のイノベーションと開発に関係するプロジェクトに資金を拠出する。

今回の助成金は光ファイバーに基づく次世代周辺セキュリティーシステム・インテロゲータを共同開発する30カ月プロジェクトである。助成金の総額は約65万米ドルであり、そのうち約26万ドルは今後12カ月にかけて受領される見込みである。インテロゲータはすべての光ファイバー・センサーのオプティック/エレクトロニクス部品の中心部であり、テルアビブ大学のアビシェイ・エーヤル教授が開発した最先端の高精度光周波数領域リフレクトメトリ(D-OFDR)技術が利用されている。

テルアビブ大学工学部のアビシェイ・エーヤル教授は「私はDSITと協力する機会を得て喜んでいる。過去10年にわたるわれわれの研究・開発は、音響シグナルと振動シグナルをデジタルデータに変えて遠く離れた場所に送信する分散型(分布定数系モード)および準分散型センサーの開発に注力してきた。このデータはしかし、適切に処理されないならば何の意味も持たない。DSITの科学者とエンジニアは、このようなデータを貴重な価値ある情報に変換する世界有数の専門家である」と語った。

DSITのメイア・ハハミ副社長(テクノロジー担当)は「D-OFDRインテロゲータはほかのインテロゲータとともに、DSITが低コスト、高感度周辺セキュリティー・システムを求める安全保障・国防顧客の要望に合わせたソリューションを提案することを可能にする」と語った。

DSITのベニー・セラ最高経営責任者(CEO)は「テルアビブ大学のRamotとともにMEIMAD助成金を受けることは、DSITが光ファイバー・センサー利用の世界に参入する重要な一里塚である。この開発計画によって、DSITはバックグラウンドノイズと超高感度のD-OFDR光ファイバー・アレイが受信した操作上重要な警告情報との間を区別する音響シグナル解析における独自の専門知識を提供する」とコメントした。

MEIMAD助成金は30カ月を超えるプロジェクトの開発コストの50%をカバーすることを目的としている。助成金DSITおよびテルアビブ大学間の協力およびIPシェアリング協定の署名を求める。

▽DSITについて
DSITはソナー、アコースティックおよび光ファイバーによるソリューションの開発を行い、先端的なセキュリティー・防衛システムのシステム・インテグレーターとして活動している。同社製品はエネルギー、商業、防衛、国土保安市場に向け、最新技術およびインテリジェントな応用製品を提供することを目指している。同社製品には、AquaShield(商標)Diver Detection Sonar(DDS)、PointShield(商標)Portable Diver Detection Sonar (PDDS)、ソナー・シミュレーターおよびトレーナー、Portable Acoustic Ranges(PAR)、Underwater Acoustic Signal Analysis(UASA)システム、Sonar Upgrade Programs(SUP)、Fiber Optic Sensingソリューションなどがある。詳しい情報はwww.dsit.co.ilを参照。

▽MEIMADについて
MEIMADはイスラエル国防省、経済省チーフサイエンティスト局、財務省が資金供与するプログラムである。MEIMADは国防および商用技術に双方利用可能な防衛、工業、商業に広く根差す研究・開発のスポンサーとなる。

▽テルアビブ大学Ramotについて
Ramotはテルアビブ大学の技術移転企業である。Ramotは大学研究室から市場に向けて新しい技術移転を育て、開始し、指導・管理しており、教師、学生、その他研究者が行った発明や発見を保護し、商用化するため必要なあらゆる活動を行っている。Ramotは産業を最先端科学とイノベーションに結びつける弾力的なインターフェースを提供して、広範な新興市場に新しいビジネスを提供する。詳細はwww.ramot.orgを参照。

▽Acorn Energyについて
Acorn Energy, Inc.は持ち株会社であり、4社の投資先企業は生産性、信頼性、セキュリティー、効率性の向上達成を支援することで顧客により大きな収益をもたらすことを支援している。GridSenseは電力供給システムの重要ポイントすべての監視を提供する。OMNIMETRIXは緊急バックアップ発電システムを遠隔監視し、信頼性を向上させる。US Seismicは光ファイバー・センサー・ソリューションを提供して、石油ガスを増産し、コストを軽減する。DSITは海洋を拠点にしたエネルギー資産を海中の脅威から守るセキュリティー・ソリューションを提供する。詳しい情報はウェブサイトリンクを参照。

▽問い合わせ先
Company Contact:
Meir Hahami
VP Technologies
DSIT Solutions Ltd.
+972 3 531 3333
meirh@dsit.co.il

Investor Contact:
Paul Henning
Cameron Associates
(212) 245-8800
Paul@cameronassoc.com

ソース:Acorn Energy

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。