logo

◎KPP、コダック社のパーソナライズド イメージング、 ドキュメント イメージング事業買収

Kodak Alaris 2013年09月04日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎KPP、コダック社のパーソナライズド イメージング、 ドキュメント イメージング事業買収

AsiaNet 54132

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


英コダック年金プラン、イーストマン・コダック社のパーソナライズド イメージング、
ドキュメント イメージング両事業の買収を完了
高収益事業の長期的成長に向け、KPPがKodak Alarisを設立

2013年9月3日、英国ロンドン発:
英コダック年金プラン(以下、KPP)は、イーストマン・コダック社(以下、コダック)のパーソナライズド イメージングおよびドキュメント イメージング両事業の買収を完了し、今後両事業を傘下に置く新会社Kodak Alarisを設立しました。Kodak Alarisは、コダックのブランドを使用する恒久的ライセンスを取得しており、長期的な成長および成功を念頭に、両事業への戦略的投資に注力していく意向です。

KPP会長であるスティーブン ロス氏は、次のように述べています。
「当社にとって今回の買収の意義は、両事業の市場優位性はもちろん、今後も長期的に高成長が望めることにあります。本日、長い伝統に彩られたブランドの新たな1ページが開きました。この新会社がKPPの加入者ならびに新会社のお客様と社員のために、どんな未来を切り開いていくのかを考えると、胸が躍ります。」

Kodak Alarisを統括するのは、パーソナライズド イメージング事業プレジデントである デニス オルブリッチおよびドキュメント イメージング事業プレジデントである ドロレス クラッチェンです。

クラッチェンは次のように述べています。
「これまでも、当社にとって、イノベーションは成功に欠かせない要素でした。そして、今後とも当社の事業基盤となっていくでしょう。新体制のもと、当社は新たな製品とソリューションの開発をさらに加速させ、お客様に『業界最高水準』との評価をいただいているサービスとサポートの提供も継続します。機動性と独創性に富んだ会社となって、商品化のスピードを上げていきます。」

オルブリッチは次のように述べています。
「新オーナーも、私たちも、パーソナライズド イメージングとドキュメント イメージングのお客様に対する熱意にあふれており、それがKodak Alarisの将来を刺激に満ちたものにしています。今回の新会社設立は、私たちの旅にとって、重要な一歩であると喜ぶと同時に、さらにお客様のご要望にお応えし、その先を行くことが当社の最優先課題です。これは、献身的で才能を兼ね備えた当社の社員によって提供される信頼性の高いお客様へのサービス提供の伝統によって、もたらされると考えおります。」

世界各国での業務処理が完了した段階で、Kodak Alarisは、約30ヶ国に4,700名以上の従業員を擁し、予測収益13億ドル超の企業となります。

KPPについて
KPP Trustees Ltd.(以下、KPP)は英コダック年金プラン(以下、プラン)の受託者であり、イーストマン・コダック社のパーソナライズド イメージングおよびドキュメント イメージング両事業の売却先であるKodak Alarisの所有者でもあります。プランの会員数は約1万5,000名、資産は10億ポンド超となっています。イーストマン・コダック社はKPPに対し、コダックの商標をパーソナライズド イメージングおよびドキュメント イメージング製品に使用すること、ならびにKodak Alaris名義で使用することを許諾しました。

Kodak Alarisのパーソナライズド イメージング(PI)事業について
PI事業は、長年にわたる経験やノウハウと絶え間ない変革を独自に融合させることで、高品位イメージング製品およびサービスのオンライン販売、店頭販売、さらにはモバイル端末での販売も行っています。PI事業は次の各部門で構成されます。
・ 写真キオスクやドライラボ システムの世界的リーダーとして、フォト サービス市場における小売業者の優位性を高めるリテール システムズ ソリューションズ(リンク
・ 写真店や大規模ラボあるいはフォトグラファー向けに、印画紙やワークフロー ソリューションなどの従来型製品およびサービスを提供するペーパー&アウトプット システムズ(リンク
・ 一般消費者やプロの写真家に、数々の受賞に輝くスチール カメラ フィルム製品を提供するフィルム キャプチャー(リンク
・ 世界中のテーマ パークや有名な旅行先、リゾート地などでデジタルの記念写真サービスを提供するイベント イメージング ソリューションズ(リンク
詳しくは、www.kodak.com/go/piならびにPIのブログ1000Wordsご覧ください。またTwitter @kodakCB, Facebook Instagram および@kodakcbフォローをお願いします。

Kodak Alarisのドキュメント イメージング(DI)事業について
DI事業は、データ収集から社内の適切なスタッフへのデータ転送、データ内容の把握、そして卓越したシステムとソリューションによるデータ コンテンツの価値向上に至るまで、顧客への包括的な支援を行います。製品としては、数々の受賞に輝くスキャナーやキャプチャー ソフトウェア、情報管理プラットフォーム、幅広いプロフェッショナル サービス、業界最先端のサービスやサポートなどがあります。DI事業は小規模なオフィスからグローバルな組織までが連携し、ビジネス プロセスの自動化や顧客管理の強化、経営上の意思決定の改善など、企業に不可欠なソリューションを効率的に提供します。

詳しくは、kodak.com/go/dinewsならびにDIのブログInfo Over Driveをご覧ください。 またTwitter @kodakdiフォローをお願いします。



この件に関するお問い合わせ先:

Kodak Alarisパーソナライズド イメージング事業部
Audrey Jonckheer
TEL:+1 585-724-9035
Eメール:Audrey.jonckheer@kodak.com

Kodak Alarisドキュメント イメージング事業部
Jonathan Ghent
TEL:+1 585-722-4671
Eメール:Jonathan.ghent@kodak.com

英コダック年金プラン
Andrew Sharkey
TEL:+44 2073604900
Eメール:kpp@smithfieldgroup.com

日本国内 お問い合わせ先:
Kodak Alarisパーソナライズド イメージング事業部
折美
TEL:03-5577-1298
Eメール:yoichiro.orimi@kodak.com

Kodak Alarisドキュメント イメージング事業部
菅賀
TEL:03-5577-1380
Eメール:akie.sugaka@kodak.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。