logo

TeamViewer、製品構成を拡大するとともに ビジネスに不可欠なIT資産の リモートモニタリング・ソリューションを発表

TeamViewer GmbH 2013年09月04日 11時00分
From PR TIMES

ITbrain(TM) によりインターネット経由で企業内のデバイスやIT資産の管理を可能に



リモートコントロール・ソリューションとオンラインプレゼンテーションソフトウェアのスペシャリストであるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、製品構成を拡大し、クラウドベースのリモートモニタリングとIT資産管理ソリューションであるITbrain(TM)の提供開始を発表しました。TeamViewerの新製品は、IT管理者による企業内のコンピューターやサーバー、ソフトウェアといったIT資産の監視と定期メンテナンスを可能にします。同時期に、リモートコントロールとオンラインミーティング向けのTeamViewerソフトウェアも更新されており、リモートモニタリング機能に対する新機能一式は追加費用不要で提供されます。


ITbrain(TM)はTeamViewerによる新開発製品で、IT管理者によるシステムチェックやIT資産管理、アラート、Eメール通知機能が利用できます。さらに、ウェブベースの使いやすいソリューションであるTeamViewer Management Consoleにて、企業のIT資産を最大限に生かすために必要なツールの利用も可能です。ITbrain(TM)とTeamViewer Management Consoleの統合により、両製品のシームレスな連携により、理想的な方法でクラウド上での集中データ管理が可能となります。


ITbrain(TM)のユーザーフレンドリーなインターフェースに含まれる以下の機能は、システムの稼働時間とデータの整合性の確保に役立てられます。 
・ インターネット対応のあらゆるデバイスからのデータへのアクセス
・ 収集したデータを管理するダッシュボード
・ データの出力と印刷が簡単なレポート作成機能


TeamViewerのリモートコントロールとオンラインミーティングのソフトウェアも更新されました。新たに以下を含むリモートモニタリング機能が追加費用不要で利用可能となりました。

・ ディスク空き容量の確認 - 事前に設定したディスク空き容量を下回った際はエラーを通知
・ Windowsのアップデート - Windowsアップデートが有効となっているようにするため、オフになっている場合はエラーを通知
・ ウイルス対策 - ウイルス対策ソフトが無効、または期限切れの場合に管理者にエラーを配信
・ Windowsファイアウォール -Windowsファイアウォールが無効となった際にIT管理者へエラーを配信


ITbrain(TM)のライセンス版では最新システムチェックを含む以下の機能が利用可能です。

・ ポリシーベースでの管理 - 規定のシステムチェックを含むポリシーを、モニタリング用端末1台、または複数にも簡単に適用可能で、設定の引き継ぎを簡素化
・ 端末管理 - モニタリングしている端末のソフトウェアやハードウェアを、全て一覧表示。フィルタリングにより各端末情報の識別、トラッキングを簡素化
・ オンラインステータス - 端末がオフラインになった場合に管理者に通知

・ ディスク情報 - ディスクのエラーが報告された場合は通知
・ メモリ使用量 -使用可能なメモリが設定した値を下回る場合は通知
・ CPU使用量 - プロセッサの平均が設定した値を上回る場合は通知
・ プロセス - 指定したプロセスが起動している、またはしていない場合は通知
・ Windowsのサービス - Windowsのサービスをモニタリングし、万一サービスが停止した場合はIT管理者に通知
・ イベントログ -特定の情報がイベントログ内で発見された場合は、IT管理者に通知するように設定可能


TeamViewerの製品開発計画部部長であるコルネリウス・ブルナー(Kornelius Brunner)は、「ITbrain(TM)により、特に中小企業での企業内IT資産管理が可能となり、より積極的なアプローチへと移行することが可能となります。企業のIT資産の全体像をみながら、IT管理者はインターネットを用いて重要なデバイスを追跡し、保護し、管理することができます。IT関連の障害を最小限に抑えることができるようになるため、IT資産の耐用年数を最長化し、さらなる収益の確保を実現します」と述べています。


購入方法
ITbrain(TM)のライセンスは、端末ごとに月間か年間ベースで算出され、数量割引が可能です。上記のITbrain(TM)の機能はOSによって変わることがあります。ITbrain(TM)の詳細についてはwww.teamviewer.com/itbrainをご覧ください。


リモートコントロールとオンラインミーティング向けのTeamViewerソフトウェアは、下記よりダウンロード頂けます。www.teamviewer.com/download 
非商用目的のお客様に関しては無料でご利用いただけます。商用目的のお客様は、様々な種類のライセンスを選ぶことが可能です。価格とライセンスの詳細についてリンクをご覧ください。


(C) 2013 TeamViewer GmbH. All rights reserved.
Mac and Mac OS are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries.
Windows is a registered trademark of Microsoft Corporation in the United States and other countries.
Linux(R) is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries.
Android is a trademark of Google Inc.


■TeamViewerについて
ドイツに本社を置くTeamViewer GmbHは、2005年に設立され、オンラインコラボレーションと通信のためのハイエンドソリューションの開発と流通に専心しています。このソフトウェアは、現在30ヵ国語以上で利用できます。
詳細に関しては、リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。