logo

ザイリンクスと National Instruments 社、NIWeek2013においてLocalGrid Technologies社にAll Programmableイノベーション アワードを授与

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) とNational Instruments 社 (NASDAQ : NATI) は 8 月 28 日 (米国時間)、LocalGrid Technologies 社が Toronto Hydro-Electric System Limited(Toronto Hydro 社) とともに All Programmable イノベーション アワードを受賞したと発表した。このアワードはテキサス州オースチンで開催されたNIWeek 2013 の期間中、「グラフィカル システム デザイン アチーブメントアワード」授与式においてザイリンクスによって授与された。


同アワードは、ARM(R) をベースとするザイリンクスの All Programmable SoC を備えた NI cRIO-9068 ハードウェアと、NI LabVIEW システム デザイン ソフトウェアを用いた、最もインパクトが強く革新的でパフォーマンス重視のアプリケーションに対して、NI 社とザイリンクスが授与しているものである。LocalGrid Technologies 社の受賞は、既存の電力グリッドの近代化に役立つとみられる同社の分散モニタリング / コントロール プラットフォームが評価されたためである。


LocalGrid Technologies 社の CEO であるボブ リー (Bob Leigh)氏は、「わが社のエンジニアリング チームが NI LabVIEW ソフトウェアを用いNI cRIO-9068 をプログラムして構築したインテリジェント システムは、配電事業者にとってコスト効率の高いプラットフォームとなります。このプラットフォームによって、配電網からリアルタイムで高解像度のデータを収集でき、既存のインフラストラクチャを分散型電源の統合に短期間で対応させることが可能になります。NI 社とザイリンクスのテクノロジを緊密に統合させた cRIO プラットフォームのおかげで、市場投入に要する期間を50% も短縮できました」と述べている。


ザイリンクスのプロセッシング プラットフォーム マーケティング担当バイスプレジデントであるラリー ゲットマン (Larry Getman) は、「傑出した仕事を成し遂げ、エンジニアリングのイノベーションに専心しているLocalGrid Technologies 社にお祝いを申し上げます。同社はザイリンクスのAll Programmable SoC が備える柔軟性とパフォーマンスをクリエイティブに活用することで、画期的なエネルギー コントロール / モニタリング システムの構築に成功したのです」と述べている。


National Instruments 社のアカデミック プログラム担当ディレクターであるデイブ ウィルソン (Dave Wilson) 氏は、「電力グリッドの品質向上と再生可能エネルギーの開発は極めて重要であり、LocalGrid Technologies 社のミッションはまさに時宜にかなうものです。われわれのグラフィカル システムデザイン アチーブメント アワードにエントリーしていただいたすべての企業に対し、皆さんの現実世界の問題を解決するシステム開発の限界を押し広げようとするたゆまぬ努力にお礼を申し上げます」と述べている。


■LocalGrid Technologies 社について
LocalGrid 社 (www.localgridtech.com) はインテリジェント配電グリッド向けのセキュアなエンベデッド ソフトウェアを提供するほか、マイクログリッド トポロジーを展開している事業者やグリッド運営企業にターンキー式のソリューションを提供している。LocalGrid 社の eGridOS ソフトウェアはセキュアな分散型配電網上でデータ収集機能とリアルタイム解析 / コントロール機能を実現する。LocalGrid 社のソリューションは、既存のエネルギー資産を最大限活用しながら、インフラストラクチャ コストを僅かに追加するだけで再生可能エネルギーによる電力の割合を増やすことができる。LocalGrid 社は電力グリッドの近代化によって、再生可能エネルギーによる、よりクリーンで信頼性の高い電力を消費者に届けることを使命としている。


■ザイリンクスとナショナルインスツルメンツについて
ザイリンクスとナショナルインスツルメンツ (NI) は 10 年以上にわたって協力を続け、フラッグシップ製品である NI RIO プロダクトを 60 種以上も送り出すことに成功してきた。これは NI LabVIEW システム開発ソフトウェアと、ザイリンクスの All Programmable デバイスを用いた NI の再構成可能なI/O (RIO) ハードウェア システムを組み合わせた製品である。NI のNI LabVIEW FPGA モジュールは高度な生産性を実現できるため、All Programmableデバイスの柔軟性とハイ パフォーマンスの迅速な活用が可能となり、デザイナは従来の EDA (電子設計自動化) ツールや手法を学ぶことなく、革新的なコントロール / 計測 / テスト システムを開発できる。


■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP とともに提供することで、プログラマブルロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイトjapan.xilinx.com で公開している。


※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。ARM は EU およびその他の国での ARM の登録商標および商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事