logo

LINE、スペインの名門サッカークラブチーム「レアル マドリード」とデジタルコンテンツパートナー契約を締結

LINE株式会社 2013年09月03日 15時06分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

公式アカウント・オリジナルスタンプの提供を開始し、ヨーロッパ・南米などの地域を中心に、海外ユーザーのさらなる拡大を目指す

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( リンク )において、さらなる海外ユーザーの拡大に向け、スペインの名門サッカークラブチーム「レアル マドリード」とデジタルコンテンツパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

「レアル マドリード(Real Madrid)」は、1902年に創設され、スペインのマドリードに本拠地を構える名門サッカークラブです。UEFAチャンピオンズカップおよびUEFAチャンピオンズリーグにおいて合計9回の最多優勝記録を持つほか、スペインリーグにおいても32回の最多優勝記録を保持しています。

このたびのデジタルコンテンツパートナー契約締結により、「レアル マドリード」において、「LINE公式アカウント」の提供を開始します。ユーザーは当該アカウントを「友だち追加」することで、クラブチームの試合結果速報、選手やイベントの最新情報などをLINE上で受信することができます。

また、近日「レアル マドリード」の公式アカウントを「友だち追加」したユーザーを対象にチームに、所属する人気サッカー選手をモチーフとした「レアル マドリード」のオリジナルスタンプを無償で提供いたします。今後は、さらに様々な選手の表情や表現を加えた有料版スタンプも展開する予定です。

「レアル マドリード」ニューメディア担当責任者
ラファエル・デ・ロ・サントス(Rafael De Los Santos)のコメント:
レアル マドリードが掲げる主要な目標の一つは、ファンにとって我々が身近な存在になるということと、継続的なコミュニケーションを維持していくことです。我々は、LINEがコミュニケーションを継続し、強化するための最良の方法の一つであることを確信しています。

LINEでは、今後もグローバル規模のコミュニケーションアプリとして更なるユーザーの拡大を図るとともに、ユーザーの皆様の生活が豊かになるような取り組みを積極的に行なってまいります。

■「レアル マドリード」公式アカウント概要
配信国:全世界
対応言語:日本語、英語、スペイン語

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。