logo

(株)ジャペックスガラフのイラク共和国ガラフ油田における生産開始について

JOGMEC 2013年09月03日 14時44分
From Digital PR Platform


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野 博文)の出資先である株式会社ジャペックスガラフ(以下「ジャペックスガラフ」)は、マレーシア国営石油会社であるペトロナス社(オペレーター)およびイラク国営北部石油会社と共同で開発作業を進めているガラフ油田にて、2013年8月31日(現地時間、日本時間9月1日未明)より原油生産を開始(ファーストオイル)しました。

 今般、生産を開始したガラフ油田は、イラク南部ジカール県(ナシリアの北85km)に位置し、石油資源開発株式会社とペトロナス社は、2009年12月にイラク石油省が実施した第2次国際入札で、同油田の開発生産請負権益を落札・獲得し、イラク国営南部石油会社との間で開発生産サービス契約を締結しました。
 JOGMECは、2010年7月、ジャペックスガラフの実施するガラフ油田の開発・生産事業につい
て、出資案件として採択したものです。

■ 出資先会社の概要
名称: 株式会社ジャペックスガラフ
設立年月: 2010年3月
本社所在地: 東京都千代田区
代表者: 代表取締役社長 渡辺 修 氏
株主構成: 石油資源開発株式会社 55%、三菱商事株式会社 10%、JOGMEC 35%


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。