logo

光伝送で長距離・軽量化を可能にする光HDMIケーブル、光HD-SDIエクステンダー「OPTIMAN」発売のお知らせ

JUNS株式会社 2013年09月02日 15時00分
From ValuePress!

4K映像に対応した"光HDMIケーブル"、最長1Km伝送可能な"光HD-SDIエクステンダー"。光伝送で長距離・軽量化を低コストで実現する「OPTIMAN」シリーズをJUNS株式会社と株式会社テラステイトが共同開発。2013年9月2日(月)より発売します。

JUNS株式会社(東京都中野区、代表取締役:須藤 香)と株式会社テラステイト(東京都品川区、代表取締役:舘山 信太郎)は、光伝送で軽量・長距離化を実現する光HDMIケーブル「OPTIMAN(オプティマン) 光HDMIケーブル」とHD-SDIの映像信号を独自の技術を用いて長距離(最長1km)光伝送する「OPTIMAN(オプティマン) 光HD-SDIエクステンダー」を共同開発、2013年9月2日(月)より発売いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■「OPTIMAN 光HDMIケーブル」について
「OPTIMAN 光HDMIケーブル」は、HDMI A タイプ端子と同じ大きさのコンパクトな光電変換モジュールと、POF(プラスチックファイバー)、独自の光伝送技術を用いた光HDMIケーブルです。 ケーブルの太さは、直径約3mmと従来の一般的なHDMIケーブルと比べ、細く、軽量化を実現しました。電磁波ノイズの影響を受けにくく、長距離でも信号の減衰がない光信号は、高画質化に伴い大容量化する信号も安定して遠くまで送ることができます。さらに、独自の素子と実装方法を考案することにより、突出した低価格化を可能にしました。

製品ページURL: リンク


■「OPTIMAN 光HDMIケーブル」の特徴

(1)フルHD、3D、4K解像度など最新の映像規格に対応!
「OPTIMAN 光HDMIケーブル」は、HDMI ver1.4に対応。3Dや4K解像度など最新の映像規格に対応しています。

(2) ノイズに強い!光伝送だから映像・音声の劣化がありません。
銅線を使用した一般的なHDMIケーブルは、電磁ノイズの影響や映像信号の減衰が発生しやすく、5mを超えると極端に不安定になり、映像が途切れたり、伝送されないなどの問題点がありました。「OPTIMAN 光HDMIケーブル」は映像・音声信号に使用している12本の信号線を4本の光ファイバーに置き換えることで、100mまでの安定した映像伝送を実現しており、最新のコンテンツを1ランク上の品質で楽しむことが出来ます。

(3)超軽量!従来のケーブルの7分の1、という軽さ。
「OPTIMAN 光HDMIケーブル」は従来の同線のケーブルと比べ、細く軽いのが特徴です。5mのケーブルでわずか50g、卵1個と同じという驚異的な軽さ。20mは、従来の5mケーブルと同じくらいの容積で、持ち運びや配線、撤収も楽々です。最近多いノートパソコンやスマートフォンを使ったプレゼンテーション用にケーブルを持ちまわるのも苦になりません。 カメラなど映像機器との接続についても、いままでケーブルの重さにより、かかっていたコネクタへのテンション負荷を軽減し、耐久性を高めます。


■「OPTIMAN光HDMIケーブル」ラインナップ価格
OPTIMAN光HDMIケーブル5m[OP-UMO-05D]希望小売価格:9,800円(税込)
OPTIMAN光HDMIケーブル20mUSB電源[OP-UHC-20A]希望販売価格:23,800円(税込)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■「OPTIMAN 光HD-SDIエクステンダー」について
「OPTIMAN 光HD-SDIエクステンダー」は、TRANSMITTER(送信側)とRECEIVER(受信側)を1組として、安価で細く軽量な光ファイバーケーブルを用いてHD-SDIの映像信号を最長1kmもの距離を光伝送します。また、独自の製法を用い、従来の光伝送器と比較して大幅なコストダウンを実現しました。

製品ページURL: リンク


■「OPTIMAN 光HD-SDIエクステンダー」の特徴

(1) 小型で軽量な本体と安価で細く軽い光ファイバーケーブル
映像制作現場などで欠かせないHD-SDIケーブルは太く重く、現場での引き回し、使用後の巻き取りも大変な重労働でした。 「OPTIMAN 光HD-SDIエクステンダー」の本体は40グラムと超軽量で、合わせて用いる光ファイバーケーブルも直径約3mm、従来の銅線のSDIケーブルが直径約6mmということを考えると1/4の容積となり、取り回しにかかる労力は格段に削減されます。 また光ファイバーケーブルは非常に安価で、光HD-SDIエクステンダーは自由に取り外しができるので、50m、100m等いくつかの長さの光ファイバーケーブルを用意しておいて必要に応じて付け替えるといった方法を取るなど、臨機応変に使用することができます。

(2) 独自の製法でコストダウンを実現。
高コストだった光伝送機器を民生レベルまでコストダウンするために開発された独自の製法は特許を取得しています。 この製法により、1カメラあたり10万円以上もの価格になる従来のSDI光伝送器と比べ、半分以下の価格で発売することが可能になりました。

(3)オプションとして用意した小型のUSBモバイルバッテリーで23時間42分の連続駆動。
小型のUSBモバイルバッテリーでも連続駆動時間は23時間42分、ほぼ一日に近く、非常に省エネ設計です。 遠隔地で使用するカメラの場合、バッテリー駆動できることは大きな強みとなります。これだけあれば、1回の現場でバッテリー交換の必要もありませんし、予備のバッテリーを用意すれば、数日にわたるイベントでも安心です。


■「OPTIMAN光HD-SDIエクステンダー」ラインナップ価格
OPTIMAN 光HD-SDIエクステンダー [OP-USM-HD]希望小売価格: 43,800円(税込)

-オプション-
光ケーブル(リール巻き)50m     希望販売価格:9,800円(税込)
光ケーブル(リール巻き)100m    希望販売価格:12,800円(税込)
USBバッテリー+ACアダプタ     希望小売価格:5,800円(税込)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■JUNS株式会社について
JUNS株式会社は、時代の最新情報を常に取り入れ、独自パーツの開発や緻密なチューニングにより、お客様にとって最高のPCやシステムを提供しています。また、ハードウェアの制作にとどまらず、2010年に高画質ストリーム配信スタジオ「JUNS StreamCowBoysStudio」をオープン。豊富な機材と経験、独自のノウハウ・アイディアで他にはできない製品とサービスの開発・提供に努めています。

商号  : JUNS株式会社
所在地 : 〒164-0001 東京都中野区中野3-30-12 中野ソレイユ1F
設立  : 平成16年9月28日 資本金 : 7,000,000円(2012年1月1日現在)
代表者 : 代表取締役 須藤 香
事業内容: 高性能PCやそれに付随するシステム、ソフトの開発・制作・販売
映像・音響機器の開発・制作・販売。      
インターネットライブストリーミング配信スタジオ「JUNSスタジオ」の運営
URL : リンク


■株式会社テラステイトについて
株式会社テラステイト(TeraState Inc.)は、 困難なカスタム仕様にも柔軟に対応できるノウハウを駆使し アプリケーションに応じたVCSELを開発します。 今後飛躍的な拡大が予想されるデジタル家電市場に貢献していく為に研究・開発を進めていきます。

商号  : 株式会社 テラステイト
所在地 : 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-7 
設立  : 平成17年12月 資本金 : 87,000,000円
代表者 : 代表取締役 舘山 信太郎
事業内容: HDMI/DVI/SDI アクティブ光ケーブルの輸入販売 カスタムVCSELの開発
URL : リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:JUNS株式会社
担当者名:須藤香
TEL:03-5385-8123
Email:info@juns.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。