logo

生徒の圧倒的な支持を集める大学受験のマドンナこと荻野文子先生の映像講座 「マドンナ古文Web」が9月2日スタート

株式会社 学研ホールディングス 2013年09月02日 15時00分
From PR TIMES



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)および株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:中村雅夫)は、教育ICTを利活用した遠隔教育サービスの一環として、2013年9月2日に大学受験に備えるオンライン動画レッスン「マドンナ古文Web」をスタートいたしました。
「マドンナ古文Web」は予備校界で数多くの受験生を難関大学合格へ導いてきた、超人気講師である荻野文子先生の映像授業を受講できるサービスです。PC、タブレット端末、スマートフォンに対応し、自分のペースや学習スタイルに合わせて古文受験対策ができます。

【「マドンナ古文Web」の特長】
1.受験界のマドンナ×学研の強力タッグが実現!
  累計370万部「マドンナ古文シリーズ」を生み出し、学習参考書で定評のある学研と荻野文子先
  生が組んだサービスです。伝説の名講義が受講できるのは「マドンナ古文Web」だけ。

2.「映像授業」と2段階の「テスト」で学習成果を確認しながら着実に実力アップ
  「全講座テキスト(=冊子)付」+「受講確認テスト」+「修了時達成テスト」で1セット。
  苦手部分は、映像を繰り返し見て復習し、しっかり理解してから次へ進むことができます。

3.全14講座160時間以上の充実ラインナップで基礎から難関大まで全レベルに対応
  「マドンナ式勉強法」の特長である「全訳しないで飛ばし読み」「高頻度・高配点の項目をピンポイント学
  習」という合格への最短ルートを徹底的にトレーニング。さらに難関大志望者には「ミクロとマクロの複
  眼的思考」を鍛え、どんな問題にも対応できる総合力を養います。
            
「マドンナ古文Web」で志望校合格を手に入れてください。

【講座ラインナップ】 基礎強化古文ゼミ<前期><後期>、難関大古文ゼミ<前期><後期>、平安タイムトリップ古文、はじめての古文ゼミ、古典文法レッスン<夏期>、基礎古文ゼミ<冬期>、読解に強くなるセンター対策古文ゼミ、難関大古文ゼミ<夏期>、和歌の修辞法ゼミ<冬期>、古典評論ゼミ<直前>、源氏物語集中ゼミ<直前>、トップレベル記述古文ゼミ
※<夏期><直前>などの時期は目安であり、いつでも受講できます。

【「マドンナ古文Web」講座概要】
■ 開始日:2013年9月2日   
■ 対象:大学受験をめざす高3生、高卒生/高2生/高1生
■ 内容:古文の大学受験対策用映像講座 全14講座(順次リリース予定)※冊子テキスト付き
■ 受講特典:古文単語暗記トレ
■URL:webgk.gakken.jp/madonna


※本講座の授業映像および教材の提供は、すべて著作権利者である荻野文子先生と株式会社学研教育出版との契約に基づくものです。


★参考情報
【荻野文子(おぎのあやこ)プロフィール】

上智大学国文学科を卒業後、編集プロダクション勤務を経て、実家の書店を経営。大手予備校講師としては、代々木ゼミナールにおいて、初の女性講師として締め切り講座を続出させたことにより、「受験界のマドンナ」として一躍注目株となる。その後東進ハイスクールに移籍し、映像授業配信を中心とする新しい予備校形態の推進役となった。
受講生の厳しいアンケートで、常に圧倒的な支持を得てきたことで、名実ともにトップ講師として君臨している。学研より出版された参考書だけで、平成25年現在累計370万部を超える。そのほか、高等学校採択用テキストとして『新修古典文法』(京都書房)、一般書として『ヘタな人生論より徒然草』(河出文庫)など古典文学に関する書籍も多く、その文章が大学や高校の入試問題にも採用されている。 
また、NHKテレビ番組「100分de名著」において徒然草の解説講師を担当した。
現在、学研教育出版特別顧問。
主な著書:『マドンナ古文 パワーアップ版』『マドンナ古文単語230パワーアップ版』
     『マドンナ古文常識217 パワーアップ版』ほか

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。