logo

「少子化・高齢化ビジネス白書」最新版を発刊

日本ビジネス開発株式会社 2013年09月01日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月1日

日本ビジネス開発株式会社

「少子化・高齢化ビジネス白書」最新版を発刊

企業・ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市住之江区、代表藤田英夫、06-6685-7992)は、「少子化・高齢化ビジネス白書」最新版を発刊した。
    リンク
 当該版は1992年の第1弾から数えて第16弾になる。収録内容は2012年春から2013年春(一部夏まで)現在に至るまでの事象を網羅した最新の少子化・高齢化ビジネス戦略事例集である。
  本稿の副題は【覚醒の時代-少子化「覚醒」ビジネス&高齢化「覚醒」ビジネス】である。「覚醒」とは、
  1.環境対応型ビジネスへの「覚醒」
  2.自らの持つ潜在ビジネス力への「覚醒」
  3.未来志向ビジネスへの「覚醒」
  4.海外挑戦ビジネスへの「覚醒」
等である。
●「覚醒」ビジネスの切り口を提起
 巻頭部において、様々な「覚醒」ビジネスを整理一覧し、未来に向けたヒント及びアイデア想起資料として総括した。
  ex:シルバー逆転(攻勢)ビジネスに「覚醒」する
    ex:「介護施設まるごと移住」 ビジネスに「覚醒」する
  ex:自社経営資源を活用したシルバービジネスに「覚醒」する
   ex:「終活」対応ビジネスに「覚醒」する
等、20以上を提起。 
 本文は弊社独自の観点から、
  1.少子化ビジネスの戦略事例集
   ・結婚支援ビジネス
   ・出産支援ビジネス
   ・育児・子育て支援ビジネス
  2. 高齢化ビジネスの戦略事例集
   ・衣・生活・身の回りの市場
   ・食市場
   ・老人ホーム・住宅・住居市場を含む13市場の事例集
   また、少子化・高齢化ビジネス企画のためのマクロデータ及び44介護サービス拠点数の実態を全国都道府県別にランキング化した。
  なお、本ビジネス白書は国立国会図書館のテーマ別調べ方案内欄の「介護ビジネスに関する主要調査・レポート類」推薦図書である。   


・発行は日本ビジネス開発株式会社
 大阪市住之江区北加賀屋5-2-10  
TEL 06-6685-7992 FAX 06-6685-6936   URL リンク    
E-Mail  jbdhideo@silver.ocn.ne.jp


【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本ビジネス開発株式会社
[部署名]編集
[担当者名]藤田英夫
[TEL]06-6685-7992
[Email] jbdhideo@silver.ocn.ne.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事