logo

パティシエ&ショコラティエ「フレデリック・カッセル」が東急百貨店本店に期間限定オープン

株式会社レイジースーザン 2013年08月30日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年8月30日

株式会社レイジースーザン

フランスの実力派パティシエ&ショコラティエ
「フレデリック・カッセル」が東急百貨店本店に期間限定出店

株式会社レイジースーザン(本社:東京都千代田区/代表者:春日政彦)は、2013年9月5日東急百貨店本店B1Fリニューアルに伴い、パリ郊外フォンテーヌブローにアトリエとブティックを構えるパティシエ&ショコラティエ「フレデリック・カッセル」を期間限定(~2014年3月予定)オープンいたします。
フレデリック・カッセル氏は世界的なパティスリー協会「ルレ・デセール(※1)」現会長であり、2013年「クープ・デュ・モンド(※2)」フランス代表監督として見事優勝に導いた、パティスリー協会を牽引する実力派。フランス菓子の伝統を守りながらも、新しい食材への探究心やストーリーを大切にしたお菓子を創り続けるカッセル氏が『日常に楽しむ、とっておきのパティスリー』を渋谷にお届けいたします。
カッセル氏の代表作であり、フランス・イルドフランス地方にてベスト・ミルフィーユの栄冠に輝いた「ミルフイユ・ヴァニーユ」など定番のケーキや秋冬の季節商品、またショコラなどの直輸入商品をはじめ、フレデリック・カッセル氏のレシピを再現した上質なお菓子を取り揃えます。また、三越銀座店でもご好評をいただいております、お客様のお好みに応じてお選びいただける「セミオーダーギフト」は専任スタッフが心をこめてお客様のギフトをご提案いたします。「フレデリック・カッセル」は、2008年、ハイアットリージェンシー京都に日本初出店し、東京では現在三越銀座店に続く出店となります。


◆フレデリック・カッセル東急百貨店本店
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F食料品 TEL:03-3477-3283(直通)
営業時間:10:00~20:00 不定休 ※東急百貨店本店に準ずる。
商品ラインアップ:
ボンボンショコラ、タブレットショコラ、コンフィチュール、マカロン、パート・ド・フリュイ、生ケーキ、フィナンシェ、モワルー、サブレ、ムラングなど 50種以上


<フレデリック・カッセル店舗>
◆ハイアットリージェンシー京都 (トラットリアテッセ内)
京都市東山区三十三間堂廻り644番地2 TEL:075-541-3204
◆三越銀座店 
東京都中央区銀座4-6-16 B2 TEL:03-3535-1930(直通)


<フレデリック・カッセルについて>

1967年5月25日フランス北部アヴィル生まれ。15歳の時にショコラティエ・パティシエを目指す。1988年から「フォーション」にて修行。ピエール・エルメ氏に出会い、「最高の素材と厳格な仕事」を学ぶ。1994年自らの店をパリ郊外のフォンテーヌブローに開店。地元の人々に愛され、週末にはパリからのお客様も多く訪れる。2002年にはショップ近くに、ショコラティエとサロン・ド・テをオープン。「ルレ・デセール(※1)」の会長として世界を廻る以外はアトリエか店に立っています。また、2013年に開催されパティスリーコンテストの最高峰「クープ・デュ・モンド(※2)」では代表監督として、フランスチムを見事優勝に導く。ロゴマークのエンジェルは彼自身が描いたもので、「僕はお菓子の天使だから」と。食べた人の顔から笑顔がこぼれるようなお菓子を、また愛情と情熱を注ぐパティシエという職業を若い世代に伝えていくことが使命だと言います。 
(※1)今のパティスリーを牽引する、世界トップレベルのパティシエによる会員組織Relais Desserts/ルレ・デセール
(※2)パティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事