logo

大阪国際大学枚方キャンパス(枚方市杉)で学生が8月31日(土)に 地域に根ざしたバザール「第2回けやき市」を開催

大阪国際大学 2013年08月30日 13時49分
From Digital PR Platform


「けやき市」は学生の自主性を伸ばすことを目的とした地域共生型の演習の一環で、6月29日に続いてことし2回目。
 手作りの服飾雑貨のフリーマーケットや学生が継続的に地域活性化に取り組んでいる京都府南山城村で収穫した野菜やシイタケを使った、たこ焼きに似せた「しいたま焼き」などを販売する。時間は午前10時から午後1時まで。車での来校も可能。

京都府南山城村では、現代社会学部の学生が中心になって、5年前から、現地の人たちと地域活性化について考え、さまざまな取り組みを続けている。大学の校区にある菅原東小学校の児童に夏休み絵画コンテストの参加を呼びかけて、8月31日が「やさいの日」であることにちなんで、野菜の絵を描いてもらっているほか、校区外の菅原小学校の児童にも参加を呼びかけている。
 この日は、南山城村で朝に収穫された野菜も届く。野菜カレーや焼きたてのナン、創作ホットドッグ、山城村の野菜を使ったトマトソースのパスタも予定している。
どなたでも参加できる。
すがはらひがし、ひらかた市民活動支援センター、くずは地域コミュニティの3つのNPO法人が協賛している。

雨天時は校舎内で開催。
当日の午前8時00分時点で東部大阪、京都府南部に暴風警報発令の場合は、中止いたします。


【本件に関するお問い合わせ】

大阪国際大学 枚方キャンパスセンター
〒573-0192 大阪府枚方市杉3-50-1
072-858-1616(代)(代表) 

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 広報課)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。