logo

Sugipoohこと杉田正氏によるコラム「データセンターとオープンソースソフト」が掲載されました。

データセンター設計の第一人者である杉田正氏による「sugipooh のデータセンター・クラウドインフラ」

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)はデータセンター設計の第一人者である杉田正氏による「sugipooh のデータセンター・クラウドインフラ」の「データセンターとオープンソースソフト」を公開しました。

###
オープンソースソフト
 オープンソースソフトはライセンスにより利用条件が定められたソフトであり、著作権を放棄されたソフトではありません。利用条件範囲内であれば対価を支払わなくて良いソフトウエアのことです。ソースコードを公開しバグ(不具合な箇所)などがあれば利用者が調査してレポートを送ってほしいとか、個人利用は無料だが再販(他社に有料で販売)の場合は対価支払が必要などと規定されています。  ライセンスの種類は、GNUプロジェクトによるGPLライセンス、BSDライセンス、Apacheライセンスなどたくさんの種類があります。多くはフリーソフトウエアと定義されており無料利用出来ます。
(この続きは以下をご覧ください)

リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事