logo

ルミネ新宿に『八天堂ジャム』1号店、9/1(日)オープン!

株式会社ルミネ 2013年08月29日 19時29分
From Digital PR Platform


和菓子・パンの老舗ブランドである「八天堂」がルミネ新業態を立ち上げ、『八天堂ジャム』として、2013年9月1日(日)ルミネ新宿にニューオープンいたします。

『八天堂』は、パンとスイーツの融合=「スイーツパン」という新ジャンルの確立を目指し、第一弾商品として「冷やして食べる とろけるくりーむパン」を展開して参りました。今では全国に10店舗を展開し、年間1,000万個以上の「くりーむパン」をお買い上げいただけるようになりました。
そしてこの度、「スイーツパン」ジャンルの更なる発展を目指し、新たなスイーツパンとして、“ジャムパン”を販売いたします。


【ロゴについて】
昭和8年から80年間続いた老舗のロゴを刷新して新たなブランドマークへ変更。
20代~30代にターゲットを絞ったルミネと八天堂のコラボレーションにより実現をしました。

【メニューについて】
昔なじまれたジャムパンは、昨今、あまり注目されなくなってきました。
八天堂は、独自の製法でジャムパンの常識を覆します。
アイテムは以下の5種類。全ての商品がきっと「新しい発見」のある商品です。
-----------------
■ひゅうがなつ
■ブルーベリー
■いちご
■パイナップル
■りんご
<各210円(税込)>
-----------------
“酵素が生きた生ジャム”を使用しているので、新鮮なフルーツ感たっぷりでジューシーなジャムとふかふかとろけるパンとの融合による新感覚のジャムパンです。フルーツを食べる感覚でお召し上がりいただけます。

【パンを手土産に】
ジャムパンだけでなく、ジャムをそのまま食べられるように、「ジャム」や「ジャムに合う食パン」「ロールパン」を取り揃えております。
また、日常食でもある「パン」が手土産に使われ、「贈り物」がもっと日常的なものとなるようにギフトセットもご用意させて頂いております。

【八天堂のご紹介】
八天堂は、昭和8年に森光香が“和菓子屋”として広島は三原に興したお店です。二代目の義文は洋菓子の技術を学び和洋菓子店としてお店を発展させました。三代目の孝雅は、パン屋を志し修行しましたが、初代・二代目の遺伝子は受け継ぎ和菓子・洋菓子の技法を取り入れたパンを作っておりました。その中から生まれたのがとろけるくりーむパンです。

【店舗】 
ルミネ新宿 ルミネ1 B2
OPEN 8:00 - CLOSE 22:00
2013年9月1日(日)OPEN!



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。