logo

ヴォセフィ社、インフィニット・イングリッシュをリリース

Vocefy Inc. 2013年08月29日 15時00分
From PR TIMES

教育支援教材として使える、Android対応スマートフォンおよびiPhone用の英会話学習アプリ

バーチャル英語教師“ヴォーシィ”が英語を自然に話せるようにトレーニングしてくれる、クラウドと声認識技術を集結させたモバイルラーニング(mLearning)アプリの登場



Vocefy社(本社:米国コロラド州、ゴールデン、以下 ヴォセフィ社)は本日、自社開発した英語学習用mLearningアプリケーション 『Infinite English (インフィニット・イングリッシュ) 』を、日本市場に投入することを発表いたします。


本アプリケーションはモバイルデバイスとクラウド処理技術を採用しており、バーチャル英語教師の “ヴォーシィ”と一緒に英語を流暢に話せるようトレーニングを行います。  ユーザーはインターネットから好きなコンテンツを選び、声に出してリーディングの練習を行っていきます。 読み終えると直ぐにバーチャル教師から読み間違えや発音の違いなどの指摘がフィードバックされます。 ユーザーは正しく読めるまで何度も繰り返して練習できます。 モバイルデバイスを利用することで、いつでもどこにいても好きな時間に練習できるのが、便利な特徴の1つです。


世界規模で英語を二か国語として学んでいるESL(English as a second language)は17億人にも及びます。 

学生達は従来から、単語習得と読み書きを通して英語を学んでおり、ネイティブスピーカーと対面式で学習する機会は少ないのが現状です。 そのため、流暢な会話ができるようになるには難しいとされています。 


その現状と課題を認識して、インフィニット・イングリッシュが登場しました。 


ヴォーシィはいつもユーザーの環境に合わせることができ、ネイティブのマンツーマン英語教師と同様に、ユーザーと向き合ってフィードバックや指導をしてくれます。 1つだけ異なるのは、バーチャル教師であるため、常に辛抱強く練習に付き合ってくれることです。


「ヴォーシィは非常に複雑な技術を組み合わせて生まれたものです、」と、ヴォセフィ社の創立者兼最高経営責任者ジム・ベーレンスは説明しています。 「しかしユーザーから見れば、ヴォーシィは見たままの非常にシンプルなものと化しています。 インフィット・イングリッシュは、ネイティブのマンツーマン英語教師をミミックし、インターネットに無限にあるコンテンツを教材として利用できるようにしました。」


開発段階でベータテスターとして参加していただいた朝鮮大学校(大韓民国・光州広域市)の助教授 ジュリアン・マクナルティ氏は、「インフィニット・イングリッシュは、学生にとって非常にパワフルで便利なツールとなるでしょう。 流暢な英語を学習させるための時間とリソースを割くことができなかった我々にとっても有効で、テーマになる任意のコンテンツを指定しておけば、後は学生たちの練習の進歩や結果をモニタリングできます。 学生たちも、モバイルデバイスを使うことで、自分に合ったスピードと スケジュールで練習していくことができます。」と、コメントを寄せています。


グローバル・エデュケーション(中国・昆明)の教師ウー・ダン氏は、「最近の学生はスマートフォンが生活の一部になっています。 そんな数千万人もの学生達がインフィニット・イングリッシュを彼らのスマートフォンで利用することで、英語の流暢さを向上させることができるのです。 即座に返ってくるフィードバックと便利性は貴重なものです。 学生達はヴォーシィを気に入ることでしょう。」と、教育の障壁を 解決するために、どのように技術を利用すべきかを示した事例になると語っています。


本アプリケーションは2013年8月中に、Apple社の App Storeと、Google Playストアから、世界130か国で販売開始となります。 販売料金は米9.99ドル(年間更新制)です。 インフィニット・イングリッシュはヴォセフィ社が開発しました。


インフィニット・イングリッシュおよびヴォーシィの詳細は公式サイトおよびツイッターをご覧ください:

www.infinite-english.com

ツイッター: @Vocey_InfE (Vocey Vocefy)

YouTube: リンク


■ インフィット・イングリッシュの概要
インフィット・イングリッシュは、Android OSのスマートフォンおよびiPhoneに対応した英語学習アプリケーションです。 英語を第二外国語として学びたい人、ESL(English as Second Language)向けに開発された、流暢な英語を習得するためのツールとして、学生から教育指導者までご利用いただけます。 バーチャル教師“ヴォーシィ”が英会話をマスターするお手伝いをします。 


<主な特徴>


・ クラウド音声認識技術を採用
・ 発話解析・認識インターフェースSiriの元iOS開発チームリーダーがIE音声認識技術開発を担当
・ インターネット上にあるコンテンツを自由に利用できる
・ モバイルデバイスを利用することで、いつでも、どこでも、時間の制限なく英語学習ができる
・ 瞬時のフィードバック機能で自分の読み間違えや発音を持続的にチェックでき、                 読み・発音練習が繰り返し行える
・ 英和単語翻訳機能


###

*記載された製品、サービス等の名称は、各社の各国における登録商標または商標です。

*本文中では、(R)、(TM)等の表記を省略していることがあります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事