logo

カタール国営石油会社とMOU締結

JOGMEC 2013年08月29日 15時43分
From Digital PR Platform


JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、カタール国営石油会社(Qatar Petroleum:QP、会長:モハメド・ビン・サレ・アルサダ・エネルギー工業大臣)との間で、石油・天然ガス開発分野における技術協力や人材育成を強化していくことで合意し、8月28日、カタールの首都ドーハにて、「石油・天然ガス開発分野における技術協力に関する覚書」(Memorandum of Understanding:MOU)に調印しました。

本MOUは、安倍内閣総理大臣によるカタール訪問に合わせて調印されました。QPとの間で共同実施する事業は以下の通りです。
● 石油・天然ガス開発分野における技術協力
● 研修事業を通じたカタール人技術者の人材育成

2012年度、我が国はカタールから1500万トン超のLNGを輸入しており、これは輸入量全体のおよそ18%に相当します。JOGMECはかねてから同国を重要なLNGの安定調達先と位置付けており、前身の石油公団の頃より、我が国企業の同国におけるLNGプロジェクトを支援してきました。また、JOGMECは同国の人材育成のために通算18名の技術者を我が国に招聘し、研修事業を行ってきました。

今後、上記の共同事業を進めていくことにより、JOGMECおよび我が国企業とカタールとの関係がより一層強力に構築されるとともに、我が国企業による自主開発原油の維持・増進への寄与が期待されます。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事