logo

西友、ウォルマートの商品調達網を最大活用し秋用「撥水ウインドジャケット」全128アイテムを990円で新発売

合同会社西友 2013年08月29日 15時00分
From Digital PR Platform


合同会社西友は8月30日(金)より、全国210店舗(※1)で、秋の行楽・スポーツシーズンの需要に応える紳士、婦人、子供用の秋用「撥水ウインドジャケット」4品目について、色・サイズを豊富に取り揃えた全128アイテムを各990円(税込)にて新発売します(※2)。

本商品は春物ウインドジャケットの販売好調を受け、今年新たに秋用を展開するもので、親会社ウォルマート・ストアーズ・インク(以下ウォルマート)の商品調達網を活用し、市場の同等商品に比べ30%~50%以上低い価格で提供します。また、食品売り場専用の什器の新規導入で、食品スーパー型店舗での拡販を目指してまいります。

今回新しく発売する秋用「撥水ウインドジャケット」は、これまでのウォルマート商品調達網活用のノウハウ蓄積によるコスト減により、990円という圧倒的な低価格で販売します。撥水加工が施された表地と、起毛のトリコット生地が採用された裏地の仕立てにより、保温性に優れながら伸縮性も高い点が特徴です。紳士用は単色・チェック柄を合わせた全8色の豊富なカラー、婦人用はイエローやレッドなど鮮やかなカラーで展開。子供用は男児用・女児用共に、トドラーサイズ(よちよち歩きの子供向け)と、スクールサイズ(小学生以上向け)を取り揃えて、豊富なラインナップで展開します。

今春展開した春用「撥水ウインドジャケット」では、商品自体の低価格と機能性に加え、衣食住の全カテゴリーを扱う大型店舗だけでなく、食品・日用品を主に扱う食品スーパー型店舗へも販路を拡大。3ケタ価格の衣料品は、お客様にとって、お惣菜や生鮮食品と一緒に気軽に手に取っていただきやすく、食品売り場に一緒に並べ、“ついで買い”を促すことで、昨年比2倍増の売上げを達成しました。

これを受け、今回は更に、西友では初めて、食品売り場専用の衣料品什器を、約100店舗に新規導入します。同専用什器は、衣服を通常の横向きだけではなく、商品全体を見せる陳列が可能な専用ラック、一目で分かりやすい大きな値札POP、商品特徴・機能を訴求するサイネージを備え付け、可動式で店舗ごとに最適な場所に配置することができます。お客様に、より大きなインパクトで商品特性を訴求すると同時に、店舗の回遊性を高めて買いまわりを促すことで、拡販を目指して参ります。

※1: 店舗によって品揃えが異なります
※2: 品目はデザイン毎の単位、アイテムは色・柄・サイズ毎の単位です

【商品詳細】

<紳士>
価格(税込):990円
サイズ展開:S/M/L/LL/3L
カラー展開:8色(ブラック/グレー/カーキ/ネイビー/ワインレッド/ブルーチェック/レッドチェック/パープルチェック)
展開店舗:210店舗
展開時期 (予定):12月末まで
生産国:中国

<婦人>
価格(税込):990円
サイズ展開:S/M/L/LL/3L
カラー展開:4色(レッド/イエロー/ブルー/ブラック)
展開店舗:115店舗
展開時期 (予定):10月末まで
生産国:中国

<子供(男児)>
価格(税込):990円
サイズ展開:トドラー 100/110/120/130cm / スクール 130/140/150/160/170cm
カラー展開:トドラー 4色(ターコイズブルー/レッド/ネイビー/ブルー) / スクール 4色(カーキ/ターコイズブルー/チャコールグレー/ブラック)
展開店舗:111店舗
展開時期 (予定):11月末まで
生産国:中国

<子供(女児)>
価格(税込):990円
サイズ展開:トドラー 100/110/120/130cm / スクール 130/140/150/160cm
カラー展開:トドラー 4色(サックスブルー/ピンク/パープル/ネイビー) / スクール 4色(ターコイズブルー/ピンク/パープル/ブラック)
展開店舗:111店舗
展開時期 (予定):11月末まで
生産国:中国

※価格はすべて税込みです

【食品売り場専用什器イメージ】

(1) 食品売り場専用什器
限られたスペースでも商品全体をインパクトある見せ方でディスプレイ可能。また、可動式なので、店舗毎に最適な場所に設置することができます。

(2) 値札POP
商品価格を大きく表示することで、西友の「圧倒的低価格」を訴求します。

(3) サイネージ
商品名・機能性をわかりやすく表示することで、商品特長を訴求します。

≪本件に関する一般の方からのお問い合わせ先≫
西友フリーダイヤル 0120-360-373

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事