logo

◎10月2日からシンガポールで第19回Asia Upstream Conferenceを開催

Global Pacific & Partners 2013年08月29日 14時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎10月2日からシンガポールで第19回Asia Upstream Conferenceを開催

AsiaNet 54072
共同JBN 0976 (2013.8.29)

【シンガポール2013年8月29日PRN=共同JBN】
第19回Asia Upstream 2013 Conferenceは、シンガポールでことし10月2-4日に開催。
探査、開発、生産:新ベンチャー、経済関係情報、投資、サービス/サプライ

多くの国が、独立系と急速に拡大する国営石油企業向けに新フロンティアの開放、幅広い事業機会を提供している中で、アジアとオーストラリアはそれぞれが世界的石油・ガス競争の中心軸であることを証明している。

    (Photo: リンク

第19回Asia Upstream 2013 Conferenceは、この大規模な拡大している市場における新たな探査、生産、開発のビジネスチャンスを明らかにすることになる。10月3、4の両日シンガポールのグッドウッド・パークホテルで開催される第19回Asia Upstream Conference(年次アジア・オイル・ウィークの一部として行われ、この地域の行事予定として長年続く幹部クラスのイベント)は、アジアの石油・ガス競争、エネルギーフロンティア、上流産業の潜在力に焦点を当てる。

かなめとなる潜在力は、上流での機会にある。つまりガス・LNGプロジェクト、深海の将来、リスクと投資、シェールガス・石油の新フロンティアの可能性とCBM-CSM、アジアの上流市場におけるオーストラリア企業である。

会議開催に先立つ10月2日は、第22回Asia Petroleum Strategy Briefingが行われる。Global Pacific & Partnersの会長兼最高経営責任者(CEO)であるダンカン・クラーク博士が、アジアにおける探査と開発で競争力ある上流での石油・ガス-LNG戦略について深く掘り下げた分析を紹介する。

アップデート:会議のスポンサーはKrisEnergy、シンガポール証券取引所、CoreLab, ノバスコシア銀行、BNPパリバ。サポーティングスポンサーはMoyes & Co、Preng & Associates、OFS Portal。

▽数多くの政府と大手石油・エネルギー企業が30人余の参加が確定。
新しい講演者には以下の人たちが含まれている。
 *「Australia's 2013 Offshore Acreage Release for Petroleum Exploration」:トマス・バーネッカー博士 - 上級地球科学者。オーストラリア地球科学局Acreage Release & Promotion Basin Resource Group。
*「Western Australia: 2013 State Acreage Release」:リチャード・ブルース氏 - 探査地質学者、西オーストラリア州鉱山石油省。
 *「Unconventional Gas In China」:ランディープ・グレワル氏 - Greka Drilling, Hong Kongの 最高経営責任者(CEO)。
 *「Myanmar's Oil & Gas Landscape :Awards Process & Contracts」:ジェームズ・フィンチ氏- DFDL Mekong Group/ Mynmar Thanlwin Legal Services, Yangon。

その他の講演者には以下が含まれる。シンガポール証券取引所、Cairn India、Repsol、 KrisEnergy、Mubadala Petroleum、Global Pacific & Partners、Roc Oil、Horizon Oil、 Hydra Energy、Coastal Energy、シュルンベルジェBusiness Consulting、Deloitte Petroleum Services、スタンダードチャータード銀行、Talisman Energy、Ephindo Energy (Indonesia)、Nido Petroleum、New Guinea Energy、石油資源開発株式会社、International Oil & Gas Strategies、Salamander Energy、Global Offshore Exploration、Petrofac、Moyes & Co、クレディ・スイス、MEO、International Energy Solutions。

参加国機関代表によるプレゼンテーション:インドネシア・エネルギー鉱物資源省、スリランカ石油資源局、ニュージーランド経済開発省、インド炭化水素総合局、 フィリピンPNOC Exploration Corporation 、 東ティモール国家石油庁。

(報道関係注意)
詳細は以下へ連絡を。
Global Pacific & Partners:
リンク

ソース:Global Pacific & Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。