logo

ブレインハーツ、ERPのフロントウェア「チームスピリット」をさらに使いやすくする『Cloud’s Spice on TeamSpirit』の提供を開始

ブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役:板井 博)は、株式会社チームスピリット(本社:東京都千代田区 代表取締役 荻島浩司)が提供する、Force.com 100%ネイティブで作られた、ERPのフロントウェア『チームスピリット』と、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を活用するモバイル技術との連携ソリューション『Cloud’s Spice on TeamSpirit』の提供を本日より開始します。

 ブレインハーツでは、Salesforce.com上のクラウドサービスである『チームスピリット』とNFCを連携させることで、タイム・マネジメント機能を提供する『SpiceT』を提供してきました。これを利用すればモバイル端末などと連携して、容易に勤怠管理、出欠管理、作業管理などをクラウドサービス上で実現できます。今回はさらに『チームスピリット』との連携を強化して、デザインも一新し利便性を増した新バージョン『Cloud’s Spice on TeamSpirit』を提供します。
 『Cloud’s Spice on TeamSpirit』は、スマートフォンやタブレット、PCなど、多様なデバイスから時間情報を『チームスピリット』に打刻できます。たとえば、拠点に設置したNFCタブレットやスマートフォンにタッチすることで、勤怠管理が容易に行えます。対応カードは、SuicaなどのFelica仕様の交通系ICカード、社員証などで数多く利用されているMIFAREカードなど多様なものがあり、おサイフケイタイやNFCスマートフォンでタッチすることも可能です。
 また、セキュリティドアとの連携機能も強化しています。セキュリティドアに設置されたカードリーダーデバイス、顔認証デバイスで、その日の最初に認証した時間を出勤時間、その日最後に認証した時間を退勤時間とし勤怠管理を行うことも可能となりました。同様に、Windows PCにその日最初にログインした時間を出勤時間、その日の最後のログオフ時間を退勤時間として勤怠管理することも可能です。PCでの業務を中心とするオペレータや、在宅勤務者の勤怠管理にも最適な機能となっています。
 交通カードの交通費利用情報を『チームスピリット』と連携する機能では、『Cloud’s Spice』から取り込んだ交通費情報が判別できるように、『チームスピリットの』交通費明細画面に「IC」マークが新たに表示されるようになりました。これにより、手入力した情報との区別が一目瞭然となります。また、あらかじめ『チームスピリット』で出張費という費目を登録しておけば、データを送信する際に、『Cloud’s Spice』で交通費、出張費を選択して送ることも可能です。今後、交通カード料金の1円単位化、さらには交通カードと切符料金の二重化なども予定されており、手間なく正確に交通費情報を『チームスピリット』に取り込める機能は、従業員の利便性向上、作業負荷の軽減のためにも極めて重要となります。
 また新たな機能として、『Cloud’s Spice』から勤怠時間を打刻した際に、『チームスピリット』で利用されている組織内SNSおよびコラボレーションツールである『Chatter』に、その旨の情報が自動で流れるようにもなりました。

【価格について】
 『Cloud’s Spice on TeamSpirit』の価格は、以下になります。

初期費用:1企業100,000円(税込み価格 105,000円)
月額利用料:利用人数25人まで6,250円(税込み価格 6,562円)
利用人数26から50人 1人あたり250円(税込み価格 262円)

※51人以上の利用については、人数に応じた割引価格が設定されています。
※上記費用以外に『チームスピリット』の利用ライセンスが必要となります。
※リーダー端末、NFCカードなどの費用は別途必要になります。
※既存システム等との連携など開発が発生する場合は、別途お見積もりとなります。

※ 『Cloud’s Spice on TeamSpirit』の詳細は、以下のURLを参照してください。
リンク
【『チームスピリット』について】
『チームスピリット』は、2013年7月末時点で120社を超えるお客様に利用されている100% Force.com Native Applicationとして創られた、従業員のクリエイティブを解放するフロントウェアです。クラウドで勤怠管理・就業管理・経費精算・プロジェクト工数管理・活動報告・電子稟議を?体化することで従業員の創造的な時間を?み出し、今までの業務システムには無かったソーシャルなフィードバックを実現して、働く?のプロフェッショナルを高めます。
URL: リンク

【ブレインハーツ株式会社について】
平成11年2月に設立し、ITシステムの企画から構築に至る技術的なITサービスを提供しています。金融取引などの通信ゲートウェイシステムや、さまざまなオープン系システムの開発実績が多数あります。最近では、Salesforce.comやサイボウズkintone、Google Apps、Windows Azureなどのクラウド関連システムの企画、開発、さらにはiPhoneやiPad、Android OS搭載のモバイル端末用アプリケーション、NFCを活用するシステムなどの企画、開発にも注力しています。
リンク

【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ブレインハーツ株式会社 谷川 耕一
TEL: 090-2208-0888
E-Mail: tanikawa@brainhearts.com

【本件に関する営業的な問い合わせ先】
ブレインハーツ株式会社 営業担当
TEL: 03-5875-8332
E-Mail: sales@brainhearts.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。