logo

クラウド上では目立たぬ男女差

男性が写真やビデオ、その他のコンテンツのバックアップを女性よりも頻繁に取る一方で、女性は男性よりもコンテンツを頻繁にFacebookで共有しており、クラウドサービスへコンテンツをアップロードする際のセキュリティについても女性の方が男性よりも懸念しています。

ヘルシンキ発 - フィンランド本社発表資料抄訳

女性は買い物と靴が大好きで、男性はアクション映画を好む、という固定観念があるかもしれませんが、自分で作成した写真やビデオなどの膨大な量のデジタルコンテンツの扱いについては、性別による違いがあるのでしょうか。エフセキュアが行った最近の調査※によると、男性は女性よりも自分が所持しているコンテンツの量に注意を向けている一方、女性は男性よりも頻繁にFacebookにコンテンツを公開しています。それに加えて、両者には類似点も数多くありました。


デバイスに保存している写真やビデオ、ドキュメントなどのデジタルコンテンツがどれくらいあるか、という質問に対し、女性はその量を把握している割合が男性に比べ少なく、男性の23%に対して46%の女性が「わからない」と回答しています。23%の男性が100ギガバイトを超えるデジタルコンテンツを保存していると回答したのに対し、そう答えた女性の割合は12%でした。


Facebookユーザに対しプライバシーの設定について訊いたところ、23%の男女が、プライバシーを自分が希望するレベルに設定する方法を知らないと回答しました。子供のプライバシー設定について懸念する男女の割合も同じで、57%が子供のセキュリティおよびプライバシーの設定が適切ではないのではないか、と懸念しています。


コンテンツやサービスへのマルチデバイスアクセス


マルチデバイス化が進む中、男女ともに自分の所有するすべてのコンテンツにどんなデバイスからでもアクセスできれば便利であることに同意しています。64%の女性および63%の男性が、自分の所有するすべてのコンテンツに、場所を問わずあらゆるデバイスからアクセス可能であれば便利であると回答しています。また、60%の男性および59%の女性が、使用しているさまざまなオンラインサービスのすべてのコンテンツを1カ所で管理できれば便利であると回答しています。


エフセキュアが携帯電話会社およびブロードバンド事業者を通じて提供するパーソナルコンテンツクラウドソリューション「Content Anywhere(コンテンツ エニウェア)」なら、どこにいても、写真やビデオ、ドキュメントなどのファイルをどんなデバイスからでも安全に保存、同期、アクセス、共有することができます。詳細については、www.f-secure.com/content-anywhereをご覧ください。


エフセキュアの「Safe Profile」を使用すれば、Facebookのプロフィールのプライバシーレベルを自分が希望するとおりに設定することができます。「Safe Profile」によりFacebookのプロフィールが他人にどのくらい見えているのかがわかり、個人情報保護の向上に役立てることができます。


※エフセキュアの2013年デジタルライフスタイル調査は、15カ国(ドイツ、イタリア、フランス、英国、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、アメリカ合衆国、ブラジル、チリ、コロンビア、オーストラリアおよびマレーシア)で20~60歳のブロードバンド加入者6,000人を対象にWebインタビューを実施しました。同調査はGfKによって、2013年4月に実施されました。

詳細情報:
Safe Profile (英語):
リンク


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。