logo

新作アプリ事前登録サービス 「Rocket Start」(ロケットスタート)アプリデベロッパー用アカウント申込受付を開始

株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)は、リリース前の新作アプリやスマートフォンブラウザゲーム向けの事前登録プラットフォーム「Rocket Start」(ロケットスタート)の提供に伴い、ネイティブ/Webアプリデベロッパー(非ゲーム含む)用アカウントの申込受付を2013年8月28日より開始したことをお知らせいたします。




「Rocket Start」は、リリース前のアプリやスマートフォンブラウザゲームを事前登録する事ができるサービスです。デベロッパー様は、新作アプリ・ブラウザゲームのプロモーションを「Rocket Start」上で行うことで、ユーザーの事前登録の促進が可能です。ユーザーの事前登録を成果地点とした成果報酬広告となるため、ローコストで効率よく新作アプリ・ゲームに対して関心度の高いユーザーにリーチすることができます。

■事前登録フロー(イメージ図)
■『Rocket Start』(ロケットスタート)の特徴

・リリース前より新作アプリの集客
最新アプリをいち早く知りたい、楽しみたいというアプリへの関心度とプレイ意欲が高いユーザーを、リリース前に獲得することが可能となります。また、この良質なユーザー層を取り込むことにより、ユーザー自身によるTwitterやFacebookでの新作アプリに関する情報等の拡散も期待できます。


・新作アプリに対して関心度の高いユーザーへのプロモーション
「Rocket Start」では、ユーザーがアプリを事前登録する前にそのアプリやブラウザゲームを理解して頂けるよう、動画プロモーション枠を最大5枠用意しております。この動画プロモーションにより、ユーザーに対してアプリの世界観や特長を伝えることが可能です。


・事前登録ユーザーのダウンロードによるAppStore/GooglePlayにおけるランキングアップ
ゲームの詳細紹介や動画プロモーションにより、アプリへの関心度が高い良質なユーザーを集客することができるため、アプリリリース後のインストール率の高さやアクティブユーザへの転換も期待できます。アプリのDAU、MAUの向上が期待されるため、AppStoreやGoogle Playでのランキングアップへつながります。


今後とも「Rocket Start」を通じて、多くのユーザーやネイティブ/Webアプリデベロッパー様へ価値のあるサービスをご提供し、アプリならびにゲーム市場の拡大と発展に寄与してまいります。


株式会社インタースペースは、インターネット広告分野に新たな価値を創造し続けることを目指して、新たな可能性を追求し続けます。


各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

■会社概要
社名    株式会社インタースペース (リンク
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   979,105,000円 (2013年6月末現在)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。